広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週もやってきました。競馬予想。
まあ、0勝3敗と敗戦記録を伸ばしてるわけですが。。

いつものごとく、戯言だと聞き流してください。

2006年1回東京4日( 2月 5日) 11R
第40回 共同通信杯(GIII)
サラ系3歳 1800m 芝・左
(混合)(特指) オープン 別定
本賞金: 4200、 1700、 1100、 630、 420万円 発走 15:35

01 57武豊 アドマイヤムーン
02 57田中 ショウナンタキオン
03 56後藤 マッチレスバロー
04 56池田 ヤマタケゴールデン
05 56藤田 マイネルグロリアス
06 57福永 フサイチリシャール
07 56北村 モエロタケショウ
08 56小野 アンバージャック
09 56松岡 ブラックバースピン
10 56バル マルタカアーサー
11 56吉田 マシーン


とりあえず予想も何も、どっからどうみても
一騎打ちムードでいっぱいですね。。ハイ。

2歳チャンピオンのフサイチリシャール
夏の札幌チャンピオン アドマイヤムーン

初対決で、どっちが勝つかで
今後のクラシック戦線の主役になりそうです。

ということで、この二頭を調べていこうと思います。
これで他馬が来たら、ごめんなさいですね。。(苦笑い


GI朝日杯フューチュリティステークス12/11
1着 フサイチリシャール
2着 0.0 スーパーホーネット

6着 0.8 ディープエアー
ディープエアー1着との差0.8秒

札幌2歳ステークス10/1
1着 アドマイヤムーン
2着 0.2 ディープエアー
ディープエアー1着との差0.2秒


単純に物差し馬ディープエアーで計ると
フサイチリシャールに軍配です。
まあ、時期が違うし、成長力で今は結果が違うと
いわれれば、そのとおりですが。。。いちお記録だけ(苦笑い


東京スポーツ杯2歳ステークス11/19
1着 フサイチリシャール
2着 0.4 メイショウサムソン →中京2歳S 1着
3着 0.5 オンファイア    →故障 放牧
4着 0.9 リメインオブザサン →シンザン記念 6着0.8(ディープエアー5着)
6着 1.6 ネヴァプション   →エリカ賞 4着0.7(1着サクラメガワンダー)

萩ステークス10/29
1着 フサイチリシャール 
2着 0.5 ドリームパスポート →京都2歳S 2着0.1(1着マルカシェンク) 
3着 0.9 ロジック      →シンザン記念 3着0.5(ディープエアー5着) 
4着 0.9 メイショウサムソン →中京2歳S 1着
5着 1.1 オースミタキオン  →京都2歳S 6着(1着マルカシェンク)

ラジオたんぱ杯2歳S12/24
1着 サクラメガワンダー
2着 0.0 アドマイヤムーン
3着 0.6 ヴィクトリーラン  →くすのき賞 2着0.1(500万条件)
5着 0.8 ホーマナラシ    →若駒S 4着0.7(1着フサイチジャンク)
6着 0.9 アマノトレンディー →白梅賞 1着(500万条件)

札幌2歳ステークス10/1
1着 アドマイヤムーン
2着 0.2 ディープエアー   →朝日杯FS 6着0.8→シンザン記念 5着0.6 
4着 0.4 ナイトレセプション →葉牡丹賞 1着(500万条件) 


パズルのような対戦成績となってます。(苦笑い
とりあえず、フサイチリシャールと対戦した馬は
次走で好成績を上げています。OP特別の勝ち馬も出てます。

一方、アドマイヤムーンと対戦した組も
次走勝っていますが、500万条件での勝ち。

レースレベルという事では、フサイチリシャールのほうが
高いという事になりそうです。

と、比べれば比べるほどフサイチリシャールが強く思えます。
しかもレコードを記録した東京1800、楽な展開で先行、逃げ切りまで。。
何から何まで有利に向いている感。

ただ、フサイチリシャールの気になるところは、レースごとに
着差が縮まってるのが気になります。早熟?

そこのとこだけに注目して、(今までの比較、意味なし。。。(苦笑い)
あえてアドマイヤムーンのハナ差逆転を予想。

本命アドマイヤムーンで。
また、はずれかな。。。
ただ、今後のクラシックの皐月賞、日本ダービーの参考に
なるのは間違いないので、見てみるのもおもしろいと思いますよ。

競馬全般 - 公営ギャンブル
してくれると、嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/85-0ee18db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。