広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雪で中山が中止となりましたね。
久々に競馬予想でもと考えてましたが
時計理論予想の大敵、雨・雪には、勝てません。。。。

ということで、今回は題名どおり馬の見方
パドックでの見方について、あさはかながら語ってみようと
思います。

といっても、ある本の受け売りですけどね。。。。
その本とは、「馬の見方がわかる本」

ズバリそのもですけどね(苦笑い
しかし、内容は濃いです!
絶版になったのが残念ですけど。。

ということで、抜粋ではありますが紹介していきます。


パドックを歩く馬たちのどこをどうみれば
何がわかるのか。目の付け所はいろいろあるが
第一に大切なのは歩様だと思う。
そこで、まず歩様の見方から説明していくことにする。

馬の歩様を見る時、私が最初に確かめるのは推進力
前へ前へと進む姿だ。いかに滑らかに、力強く前進しているか
ということ。つまり歩様全体のバランスを見ている。

次に見るのは前脚の踏み出し方。無理なく前脚が
伸びていればコズミの心配はない。そして
「これだけ柔らかく前脚が出ていれば、当然
踏み込みもいいだろう」という具合に
後ろ脚の踏み込みに目を移す。

だから踏み込みを見るのは三番目。別に意識して
順番を決めてるわけではないが、無意識のうちに
こういう目配りになっている。

競り市で馬を見る時にも、まず全体のバランスを
見たが、それはパドックでも同じことだ。歩様を
見るにも全体のバランスを確認して、次に各部の
動きに目を移し、そしてまた全体のバランスを見直していく。

そこでまず注目して欲しいのが背の流れだ。
ちょうど鞍が載っているあたり。この部分は揺れたりせず
水平に、川の流れのようによどみなく一定のロズムで
移動してなければならない。馬は四本の脚をそれぞれ別の
タイミングで動かしながら非常に滑らかに移動する。

それでちょうど丸いものが回るように、重心が
上下することなく、水平に前進するわけだ。
だから歩く時にも背が上下することないし
当然左右に揺れることもない。
もし揺れていれば、歩様が乱れている証拠である。

ただし、よほどひどい状態でない限り、パドックの直線部分を
歩いてる時には、どの馬もおおむね背の流れが揺れる事はない。
差が出てくるのは、コーナーを回るときだ。コズミのある馬や
腰の悪い馬などは、ここで歩様が乱れる。ゆったりと回るには
外側の脚を余計に伸ばして、外と内のバランスをとらなければ
ならないのだが、状態の悪い馬には、それがきつい。

そこで完歩が小刻みになったり、小走りになったりして
歩様が乱れ、背の流れのリズムが狂い、揺れもするのだ。
そして、また直線に入ると普通の歩様に戻る。
こういう馬は直線の部分でも微妙にバランスを崩して
歩いているはずだが、そこまで見極めるのは、かなり難しい。
だからコーナーでの動きを見逃さないようにすればいい。

このように背を中心に見ると、いい歩様というのは「歩く」
という感覚ではない。長方形の物体が滑らかな上をスッスッと
移動していく印象である。

そんなふうに背が移動している馬は、肩も腰も脚もクビも
全てが柔らかくのびのびと動いてるはずだ。
それはちょうどゆるやかな坂を上がっているような感じ。
もちろんパドックは平坦なのだが、すばらしくいい歩様の馬には
ゆるやかな坂をゆっくりと上がってるような風情があるのだ。

前脚が出る、同時にクビがグッと前へ出て、それに引かれるように
後ろ脚がガンと踏み込んでくる。その動きにあわせて
背中がスイッスイッと滑っていく。そういう一連の動作が
しなやかで力強いことがいい歩様だ。


とまあ、あらためて読んでみても、おーそうだったなぁと
ためになります。


ちなみにコズミとは筋肉痛のこと。厳しい運動をすると
筋肉中の糖分が不足して乳酸がたまるのだが、この酸の作用で
筋肉の弾力性が損なわれ、動かすと筋肉痛が起こるというもの。
普段しないような運動をしたため翌日筋肉痛に悩まされる。
こんな経験はたいていのひとにあるはずです。
それが馬に言うコズミです。


と専門用語にも対応の、ためになる本です。
返す返す絶版が残念ですね。。
機会あれば、また抜粋しようと思います。

そして、早速、明日パドックが見たくなりました(笑
パドックでちょっと気にしてみると
思わぬ発見があるかもですね?

とと、ちょっと専門的すぎましたね。。。反省。。
読んでくれた方には大感謝です。

競馬全般 - 公営ギャンブル
してくれると、励みになります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/69-2e253c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。