広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の映画ランキングです。


2007年1月13日~1月14日全国ランキング
順 先 週 タイトル
1 - 1 愛の流刑地   
2 1 6 硫黄島からの手紙    
3 - 1 モンスター・ハウス
4 4 7 武士の一分 〈いちぶん〉
5 2 4 大奥
6 3 5 どうぶつの森
7 - 1 ラッキーナンバー7
8 5 5 エラゴン 遺志を継ぐ者
9 6 4 007 カジノ・ロワイヤル
0 8 5 犬神家の一族


愛の流刑地
~1/14(日)の2日間
1億5762万4186円 288scr

硫黄島からの手紙
~1/14(日)の37日間
39億7793万7592円 305scr

~1/14(日)の2日間
1億5194万8940円 305scr

モンスター・ハウス
~1/14(日)の2日間
1億4397万4391円 300scr

武士の一分
~1/14(日)の45日間
32億5398万7179円 331scr

~1/14(日)の2日間
1億1360万4007円 331scr

大奥
~1/14(日)の23日間
16億7922万2329円 321scr

~1/14(日)の2日間
1億629万3693円 321scr

ラッキーナンバー7
~1/14(日)の2日間
9560万7675円 152scr

劇場版どうぶつの森
~1/14(日)の30日間
15億5470万8042円 270scr

~1/14(日)の2日間
8521万800円 270scr

エラゴン/遺志を継ぐ者
~1/14(日)の30日間
16億9790万832円 495scr

~1/14(日)の2日間
6806万711円 495scr

007/カジノ・ロワイヤル
~1/14(日)の2日間
6193万3211円 295scr

犬神家の一族
~1/14(日)の30日間
8億5135万4500円 282scr

~1/14(日)の2日間
3477万7710円 282scr



『愛の流刑地』 
動員12万237人 興収1億5781万9990円 
客層:男女比40%:60%
年齢別:40代37.6% 30代24.7% 50代15.3%


考察
驚きの愛の流刑地1位。(失礼?
ただ記録的には、もうひとつ。

正月明けの谷間という感じです。。
今週末以降にも、新作が出てくるので
順位の入れ替わりが、激しくなりそうです。

来週も気になってきます。

興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週
 賢者の石 第一作 最終202億
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億 
 秘密の部屋 第二作 最終173億
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億
 アズカバンの囚人 第三作 最終135億 
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億
 炎のゴブレット 第四作 最終110億
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億 

 ナルニア物語 第一章 最終68.6億
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億
 THE 有頂天ホテル 最終60億 
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億
 フライトプラン 最終31.2億
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 最終30.3億
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006 最終32.8億
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿 最終71億
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億
 ダ・ヴィンチ・コード 最終89億
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→83.3億  

 ミッションインポッシブル3 最終52億
14.3億→25.0億→34.5億→39.3億→42.5億→46.0億→48.9億
 日本沈没 最終53億
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億→49.2億
 パイレーツ・オブ・カリビアン 最終101.1億
19.3億→37.5億→51.2億→63.7億→79.3億→82.1億→90.5億→93.5億
 ゲド戦記 最終75億
*9.0億→25.0億→37.7億→53.0億→60.1億→65.7億→68.6億→71.4億
 スーパーマン リターンズ
*3.6億→*7.9億→10.8億→12.3億→13.4億→ 不明→ 不明
 UDON
*1.8億→*5.8億→*8.4億→11.0億→12.1億→ 不明
 X-MEN:ファイナル ディシジョン
*2.7億→*7.7億→11.5億→13.4億→14.4億→ 不明

 イルマーレ
*1.8億→*5.2億→*7.3億→*9.1億→*9.9億→ 不明
 涙そうそう
*3.9億→10.7億→17.2億→21.7億→24.6億→26.9億→28.3億→ 不明
 フラガール
*1.5億→*5.6億→*7.7億→*9.3億→10.3億→ 不明
 ワールド・トレード・センター
*3.9億→10.7億→14.9億→18.1億→20.6億→21.7億→ 不明

 木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ
*3.0億→*8.1億→10.9億→13.1億→15.0億→16.1億→ 不明
 デスノート The last name
12.0億→22.8億→30.8億→39.0億→43.2億→46.3億→47.7億
 武士の一分
*4.3億→11.4億→13.6億→16.6億→18.4億→??億→29.3億
 硫黄島からの手紙
*4.9億→14.0億→20.8億→26.1億→35.6億→39.8億
 愛の流刑地
*1.6億



比較すると一目瞭然。
愛の流刑地は、1位といえども厳しい結果。
最終15億前後か。

硫黄島からの手紙は、ちょっと勢いがなくなってきたか。


 硫黄島からの手紙
*4.9億→14.0億→20.8億→26.1億→35.6億→39.8億
 ドラえもん のび太の恐竜2006 最終32.8億
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億
 フライトプラン 最終31.2億
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 日本沈没 最終53億
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億→49.2億



日本沈没を超えるのは、ちょっと厳しくなってきました。
アカデミー賞までは、ちょと持たない感じもしますが
どうなりますか。

今後も注目です。

新作紹介


愛の流刑地
愛の

解説: 中年の作家と、愛を知らない人妻が心と体を互いに深く求め合い、
究極の愛情を構築する大人のラブストーリー。
男と女の深遠な愛を描いた渡辺淳一の同名恋愛小説を、
TV界で活躍してきた鶴橋康夫監督が官能的に映し出す。
作家役に『フラガール』の豊川悦司、彼と愛し合う人妻役に
『大停電の夜に』の寺島しのぶが挑み、共演の多い彼らならではの呼吸で
愛の軌跡を熱演。全時間の半分が主演ふたりの愛の営みという
官能描写の数々に注目。

かつて恋愛小説の旗手として注目され、
今では世間から忘れられた存在である中年作家の村尾菊治(豊川悦司)は、
ある朝、情事の果てに入江冬香(寺島しのぶ)を絞殺し逮捕される。
事件を担当した女性検事の織部美雪(長谷川京子)は、
菊治の漏らす言葉に困惑しながらも真相を追い、
疑問を抱えたままやがて裁判の日を迎えるが……。


モンスター・ハウス
モンスター

解説: 少年たちが力を合わせ、何でも飲み込んでしまう
“モンスター・ハウス”に立ち向かうアドベンチャーアニメ。
必死に化け物屋敷に挑む子どもたちの姿をユーモラスにみせる。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなどの黄金コンビ、
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を
務めたことでも話題を呼んでいる。
誰もが一度は空想するお化け屋敷の物語をひねりの効いた感動作に
仕上げるあたりの手腕はさすがだ。

ハロウィン前日、DJは怪しげな向かいのネバークラッカー家を望遠鏡で
見張っていた。偶然親友のバスケットボールがその家の庭に入ってしまい、
それを取りに行ったDJの前に怒り狂ったネバークラッカーが現れるが、
彼は心臓発作を起こし救急車で運ばれる。
その後DJの元に誰もいないはずの向かいの家から電話がかかってくる。


ラッキーナンバー7
ラッキーナンバー

解説: ニューヨークにやって来た不運続きの青年が、
大物ギャング同士の対立に巻き込まれていくクライムサスペンス。
運命に身を任せる主人公スレヴンを
『ブラック・ダリア』のジョシュ・ハートネットが好演。
監督は『ホワイト・ライズ』でもハートネットとタッグを組んだ
ポール・マクギガン。共演にはブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、
モーガン・フリーマンらスターが勢ぞろいする。
2転3転し、最後には驚きの大どんでん返しが待ち受ける怒とうの展開と、
全編に漂うとぼけたユーモアは必見。

ニューヨークにやって来た青年スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は
友人に間違えられ、大物ギャングのボス(モーガン・フリーマン)に
拉致されてしまう。ボスは借金返済の代わりに敵対するギャング、
ラビ(ベン・キングズレー)の息子殺害を命令。
しぶしぶ了解したスレヴンは、その後まもなく今度はラビに誘拐される。




人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/357-20be9eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。