広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年も、今日で終わりということで
よくある今年を振り返るテーマを、やってみちゃおうかと。

とは、いったものの普通?じゃ、つまらないので
今年、見たマンガを書評。

まあ、要するに、ただの書評です。。
今年最後ということで、大袈裟に出てみました。。

そのマンガ知ってるよと、いわれれば、それまでですが。。
一応、マイナー?ものまで 網羅するつもりです。
ということで、本題。


ふたつのスピカ
1~12巻 
柳沼行



宇宙学校に通う、主人公 鴨川アスミを中心の青春物語ぽい感じ。
人情ものですが、宇宙パイロットを目指す特訓方法は
結構リアル?。本物は知らないけど(苦笑い

まあ、大人向け青春群像物語かな。


CAPETA-カペタ
1~12巻
曽田正人



車レースマンガ。まあ、これは有名なので
知ってる人も多いかと。
子供時代のカート編から、
少年時代のフォーミュラー編へと進んでいます。
ゆくゆくはF1編を目指すのでしょうが、
このペースだといつになるやら。。

レースバトルは、結構アツイです。

車レースマンガ
これは、子供から大人まで、見れるアツイマンガですねぇ。


皇国の守護者
1~3巻?。。1巻で挫折。
伊藤悠



架空世界の戦争物。
もともと小説からマンガになったらしいので
設定がものすごーく細かい。
ということで、セリフとか説明が一杯で理解するのが大変でした。
絵も若干、個性的なので人によっては、見辛いかも?。

戦記戦術マンガ
人を選ぶ作品だと思います。


MOONLIGHT MILL
1~15巻?くらい。。これも3巻までで挫折。。
太田垣康夫



色々なブログでまあまあ評判だったので
読んでみましたが、宇宙を目指すオッサンの話。

ちょっと性表現がどぎついので、個人的には、合わず。。
3巻まで。。ここから先が、面白くなるのでしょうか?
4巻以降を読むか、悩み中。。

ちょっとでは、あるけど面白い話も、出ては来ます。
二足歩行ロボット開発やら完全リサイクル型宇宙船など
数年先?に、現れそうな科学技術の話は、目を引いたのですが

。。まあアレです。。(苦笑い
絵がきついです。。それでもアニメ化らしいです。

次世代科学マンガ
これも人を選びますねぇ。



1~3巻
石塚真一



山岳救助ボランティア 島崎三歩の話。
山の世界が、すごーくよくわかるマンガ。
山にも登りたくもなるマンガですねぇ。

一部では、結構有名?。
絵もそれほど癖は、ないし、見やすいです。
結構おすすめ。これも基本は山にかかわる人情物語。
1話完結なのも最近では、珍しい?。

山マンガです。
大人向け、人情ものですねぇ。


博打黙示録カイジ
1~13巻
福本伸行



これも結構有名どころ。
知ってては、いたのですが最近、ようやく読みました。

命をかけたジャンケンゲームやら、他色々な命懸けゲームを
頭脳戦で乗り切る話は、迫力ありました。
面白いかも?。

13巻で一旦終了、新たな題で賭博堕天録カイジ1~7巻に移行。
こっちは、まだ未読。来年のお楽しみ。

頭脳バトルマンガ
いま、流行ってるデスノートが受けるなら
これもアリだとは、思いますが、絵の差でしょうか。。
絵は、まあ味があります。


BASARA-バサラ-
1~16巻 完結(文庫版
田村由美



少女マンガながら、結構アツイ戦争物語。
近未来の日本を支配していた悪い王を倒す?物語。

絵は少女マンガ特有な感じですが
話がよく出来てて、面白かったというか泣けましたねぇ。

戦争物語マンガ
やや大人向けも結構、幅広い世代で見れるかも。


おおきく振りかぶって
1~6巻
ひぐちアサ



高校野球マンガ。これも結構人気というか有名か?。
丁寧な作りが好感。野球にしては戦術合戦というのも
なかなかすごいです。

また、知らないスポーツ理論も出てきたりで
人気なわけです。ただ登場人物一杯でどれがどの人か
把握するのが大変かも。

青春高校野球マンガ
王道です。ただ試合シーンは結構、わけわからなくなる
ことがおおかったかも。


土星マンション
1巻
岩岡ヒサエ



近未来世界の人情物語。
地球に住めなくなった人類が地上35000mに
土星の輪のような巨大構造物リングシステムに
住むようになった時代のいち窓拭き少年の物語。

絵が独特で、ちょっと受け付けない人もいるかもですが
これもよく出来てる話です。設定も細かい。
人情話としても、結構うならされます。

さすがに朝日新聞の書評にお薦めされただけは、あります。

近未来世界の人情物語マンガ
ということで人情物は大人向けですねぇ。


ミスター味っ子II
1~4巻
寺沢大介



ミスター味っ子の続編。
味っ子といっても知らない人のほうが、もう多いかも?
その時の主人公 味吉陽一が大人になり、
その子供の陽太が料理を通して成長する話。

まあ、これも料理を通しての人情物語ということです。
それでも二代目ということで元祖味っ子の偉大さに苦悩するという
続編ならではの話が、面白いです。

料理人情物語マンガ
幅広い世代で読めるとは思いますが、大人向け。


とまあ、長文となってしまいました。
数えてみると10作品。人情ものが多い結果。
知ってるものばかりだった人には、ごめんなさい。

歳をとると、多かれ少なかれ苦労をして
人情ものに、ホロリとくるんでしょうかねぇ。

と、なんだか物悲しい2006年〆でした。
よいお年を。いやハッピーニューイヤー?。


って、忘れてました。。
ちょっとテストで、これを加えてみました。


キャプテンOP



キャプテンED

絵の動きが、凄すぎです。
王監督のバッティングフォーム、江夏豊投手のピッチングフォームを
まねた動きが特に。



人気blogランキングへ
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/347-30b2a84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。