広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ冬休み、お正月に向けての作品が登場。
そんな、今週の映画ランキングです。


2006年12月16日~12月17日全国ランキング
順 先 週 タイトル
1 1 2 硫黄島からの手紙
2 - 1 劇場版どうぶつの森
3 - 1 エラゴン 遺志を継ぐ者
4 2 3 武士の一分(いちぶん)
5 - 1 劇場版BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY
6 - 1 ライアンを探せ!
7 4 2 NANA2
8 - 1 犬神家の一族
9 3 3 007 カジノ・ロワイヤル
0 5 7 デスノート the Last name


劇場版 どうぶつの森
~12/17(日)の2日間
動員23万2918人 興収2億4085万7050円


武士の一分
~12/13(水)の13日間
117万9057人 13億6029万2060円 343scr.


劇場版BLEACH ブリーチ
Memories Of Nobody

~12/17(日)の2日間
動員12万9018人 興収1億4195万8300円
年齢別:16歳~19歳30.9% 13歳~15歳27.3%


NANA2
~12/17(日)の9日間
35万7377人 4億6938万2090円 317scr.


犬神家の一族
~12/17(日)の2日間
9万7142人 1億3204万450円 285 scr.



考察
年末ということで?、データが揃わず。この結果。残念。
ランキング的には、新作が続々ランクインで、
面白くなってきました。というか、アニメにCG映画と
冬休み子供向けが多いですけど。まあこんなものでしょうか。

さらに今週末も、新作が大量投入で、いよいよお正月映画、揃い踏み。
来週のランキングも楽しみになります。

興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億
 THE 有頂天ホテル 最終60億 
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿 最終71億
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→83.3億  

 ミッションインポッシブル3
14.3億→25.0億→34.5億→39.3億→42.5億→46.0億→48.9億→ 不明
 日本沈没 最終53億
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億→49.2億
 パイレーツ・オブ・カリビアン 
19.3億→37.5億→51.2億→63.7億→79.3億→82.1億→90.5億→93.5億
 ゲド戦記 最終75億
*9.0億→25.0億→37.7億→53.0億→60.1億→65.7億→68.6億→71.4億
 スーパーマン リターンズ
*3.6億→*7.9億→10.8億→12.3億→13.4億→ 不明→ 不明
 UDON
*1.8億→*5.8億→*8.4億→11.0億→12.1億→ 不明
 X-MEN:ファイナル ディシジョン
*2.7億→*7.7億→11.5億→13.4億→14.4億→ 不明

 イルマーレ
*1.8億→*5.2億→*7.3億→*9.1億→*9.9億→ 不明
 涙そうそう
*3.9億→10.7億→17.2億→21.7億→24.6億→26.9億→28.3億→ 不明
 フラガール
*1.5億→*5.6億→*7.7億→*9.3億→10.3億→ 不明
 ワールド・トレード・センター
*3.9億→10.7億→14.9億→18.1億→20.6億→21.7億→ 不明

 木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ
*3.0億→*8.1億→10.9億→13.1億→15.0億→16.1億→ 不明
 デスノート The last name
12.0億→22.8億→30.8億→39.0億→43.2億→46.3億
 武士の一分
*4.3億→11.4億→13.6億
 硫黄島からの手紙
*4.9億



データが揃わなかったので、興収比較は先週と変わらず。
硫黄島からの手紙は、どの程度伸びたのでしょう。

今週2位劇場版 どうぶつの森が 興収2億4085万7050円
なので、硫黄島は、平日分を併せて10億前後いったのではと推察しますが、
あくまで予想です。

あとは来年のラインナップが出てきたので紹介。


東宝 2007
01月13日 日テレ 「愛の流刑地」豊川悦司、寺島しのぶ
01月20日 フジ 「それでもボクはやってない」加瀬亮、瀬戸朝香
01月27日 TBS 「どろろ」妻夫木聡、柴咲コウ 
02月10日 フジ 「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」阿部寛、広末涼子
03月10日 TBS 「バッテリー」林遣都
03月10日 テレ朝 【ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~】
03月17日 フジ 「アンフェア the movie」篠原涼子、椎名桔平
04月21日 日テレ 【名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)】
04月21日 テレ朝 【クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌う ケツだけ爆弾!】
05月12日 フジ 「眉山 -BIZAN-」松嶋菜々子、大沢たかお 
06月16日 日テレ 「舞妓 Haaaan!!!」阿部サダヲ、堤真一
初夏-- TBS?「そのときは彼によろしく」長澤まさみ、山田孝之
07月14日 フジ 「西遊記」香取慎吾、深津絵里
07月14日 テレ東 【ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキア】
夏--- TBS 「天国で君に逢えたら(仮)」大沢たかお、伊東美咲
夏--- テレ東 【NARUTO-ナルト- 疾風伝(仮)】
09月-- フジ 「HERO」木村拓哉、松たか子
11月-- 日テレ 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」吉岡秀隆、堤真一 
12月-- 日テレ 「マリと子犬の物語(仮)」
12月-- テレ朝 「椿三十郎」織田裕二、豊川悦司
冬--- フジ 「銀色のシーズン」瑛太、田中麗奈



新作紹介


劇場版どうぶつの森
動物の森

解説: 人気ゲームソフト「おいでよ どうぶつの森」を映画化した
心温まるオムニバスアニメーション。
どうぶつの森の美しい春夏秋冬のうつろいを背景に、
ひとりの少女と森の仲間たちの心の触れ合いをじっくりと見せる。
ゲームでおなじみの個性的な村長・コトブキや、
さすらいのミュージシャン・とたけけなどのキャラクターも健在。
等身大の少女の悩みを共有しながら、
それを優しく包み込む森の住人たちの大らかさに心癒される。

ある日、どうぶつ村にあいという女の子が引っ越して来る。
ひとり暮らしを始めた彼女はたぬきちが営むタヌキ商店で
アルバイトの仕事に就き、心優しいサリーや
ストレートな物言いが魅力のブーケら村の仲間たちと親しくなっていく。
ある晩、あいが浜辺に打ち上げられたボトルを拾うと、
そこには不思議なメッセージが書かれていた。


エラゴン 遺志を継ぐ者
エラゴン

解説: 15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代の
ベストセラー作家クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。
邪悪な王の圧政に苦しむ帝国アラゲイシアを舞台に、
国を守るドラゴンライダーに選ばれた
17歳の少年エラゴンが愛と勇気の冒険を繰り広げる。
監督はジョージ・ルーカスのVFX工房ILM出身のシュテフェン・ファンマイアー。
18万人から選ばれた新星エド・スペリーアスがエラゴンを演じる。
ILMが総力を挙げて生み出したVFXに注目。

かつてはエルフやドワーフが人間と共存する平和な土地だったが、
今では邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)が支配する
遥か彼方の帝国アラゲイシア。農場に暮らす
17歳の少年エラゴン(エド・スペリーアス)は、ある日、
森の中で光を放つ青い石を見つける。その石は、
世界の命運を握るドラゴンの卵だった。


劇場版 BLEACH ブリーチ MEMORIES OF NOBODY
ブリーチ

解説: 「週刊少年ジャンプ」誌上で
連載中の人気バトル・アクション・コミック「BLEACH」の初の劇場版。
異常事態の発生で世界の崩壊まであと1時間という切迫した状況下で、
死神ルキアに出会い、死神の力を手に入れた
高校生・黒崎一護(いちご)の闘いを壮大なスケールで活写する。
テレビシリーズも手がけた阿部記之が監督を務め、
スタイリッシュかつ圧倒的な画力で劇場版ならではの迫力を構築した。
緻密(ちみつ)に練られた物語や詩的な世界観も健在。

空座町(からくらちょう)に
認識不能の霊生物=“欠魂”(ブランク)が大量発生する事態を受け、
高校生の黒崎一護たちは世界の崩壊まであと1時間という
衝撃的な事実を知る。その背景には巖龍(ガンリュウ)率いる
闇の勢力“ダークワン”たちの恐るべき謀略が存在し、
世界の崩壊を阻止するため、一護たちも動き出すが……。


ライアンを探せ!
ライアン

解説: 何者かにさらわれた子ライオンのライアンを探し出すため、
父親サムソンと仲間たちが大都会ニューヨークで冒険の旅に出る
愛と勇気のアドベンチャー。ディズニー・アニメーション最新作となる
本作には、「24」のキーファー・サザーランドをはじめ、
ベテラン俳優のジェームズ・ベルーシなど多彩なキャストが
声の競演で顔を合わせた。離ればなれになって初めて
身に染みる親子のきずなの尊さと奇跡に彩られた
ストーリーが大きな感動を誘う。
人気お笑いコンビのオリエンタルラジオが吹替え版の
声優に挑戦していることも話題を呼んでいる。

ライオンのサムソンと息子のライアンは、ニューヨーク動物園の人気者。
動物園で唯一野性育ちであるサムソンは、
みんなのヒーローとして君臨していた。そんなある日、
ライオンらしいかっこいい父親にあこがれて野性の世界に
興味津々のライアンが、サムソンの目の前で何者かに
トラックに閉じ込められ、外の世界へ連れ去られてしまう。


犬神家の一族
犬神家

解説: 横溝正史の名作探偵推理小説『犬神家の一族』を、
1976年に監督を務めた市川崑がリメイクした心理サスペンス。
同作から多大な影響を受けたジャパニーズ・ホラーの仕掛け人こと
一瀬隆重プロデューサーが、オリジナル版の名コンビである監督と
主演の石坂浩二とともに、犬神家一族の血の系譜をめぐる謎に迫る。
ヒロイン役の松嶋菜々子をはじめ、尾上菊之助、富司純子、
松坂慶子らオールスターキャストの競演も見もの。

信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛(仲代達矢)は、
腹違いの3人の娘とその息子たち、佐兵衛の大恩人の孫娘、
野々宮珠世(松嶋菜々子)らを残してこの世を去る。
巨額の遺産が一族の争いの元凶となることを予期した
法律事務所の若林は金田一耕助(石坂浩二)に調査を依頼するが、
ほどなく一族間で次々と殺人事件が発生する。


単館上映版


◆長い散歩
長い散歩

解説: 校長職を定年退職した初老の男と、母親から虐待を受けている
少女の、魂の逃避行を描いたヒューマンドラマ。妻を亡くし、
人生に対する贖罪(しょくざい)の旅に出る主人公に名優・緒形拳、
心を閉ざした薄幸の少女に本作が映画デビューとなる杉浦花菜。
監督は『少女~an adolescent』『るにん』に続く
長編第3作目となる奥田瑛二。社会性の強いテーマを原案段階から
練り上げ、静謐(せいひつ)な映像美で紡ぎ上げた
奥田監督の一本気な演出が冴える。

名古屋の高校の校長職を定年退職した安田松太郎(緒形拳)は、
妻の葬式を済ませた後、これまでの人生を清算するかのように
質素なアパートに移り住む。その部屋の隣には、
母親に虐待されている幸(杉浦花菜)がいた。
事情を知った松太郎は幸を連れて部屋を飛び出すが、
松太郎は少女誘拐犯として指名手配されてしまう。


◆あるいは裏切りという名の犬
裏切り

解説: 衝撃の実話を基に、権力志向の強い野心家の刑事と、
彼の策略で投獄された正義感あふれる刑事の運命を描いた
フレンチノワール。監督は元警官という異色の経歴を持つ
オリヴィエ・マルシャル。ハリウッドではロバート・デ・ニーロ製作に
よるリメイクも決定した話題作だ。
フランスを代表する名優のダニエル・オートゥイユと
ジェラール・ドパルデューが、主人公の刑事2人を
燻(いぶ)し銀の魅力で演じる。
骨太なサスペンスと男のダンディズムが堪能できる。

パリ警視庁の警視レオ(ダニエル・オートゥイユ)と
クラン(ジェラール・ドパルデュー)は、互いにライバル心を抱き、
次期長官の座を争っていた。現金輸送車強奪事件でクランが犯した
ミスによって、レオの親友エディ(ダニエル・デュヴァル)の命を
奪ったのを機に、2人はますます対立の様相を深めていく。


◆オーロラ 
オーロラ

解説: 荘厳な宮殿を舞台に繰り広げられる、
美しき王女と画家の許されぬ悲恋の物語。
身分違いの恋に生きる男女の情念を華麗なダンスで表現する。
『エトワール』のニルス・タヴェルニエ監督が、
幻想的で美しい物語を創り上げた。主演に抜擢されたのは新星、
マルゴ・シャトリエ。その相手役を人気実力ともに
パリ・オペラ座ナンバーワンのエトワールである
ニコラ・ル・リッシュが務めている。
夢と現実が交錯する迫力のダンスシーンは圧巻。

踊りを禁じた王国の王女オーロラ姫(マルゴ・シャトリエ)は、
何よりも踊ることが好きだった。
王(フランソワ・ベルレアン)は財政難の王国を立て直すため、
王妃(キャロル・ブーケ)にも内緒で政略結婚を画策。
舞踏会を開くため画家(ニコラ・ル・リッシュ)に
王女の肖像画を描かせるが、姫は画家に心を奪われてしまう。


◆デート・ウィズ・ドリュー 
デート

解説: ドリュー・バリモアにあこがれる普通の男が、
彼女とデートするために奔走し、その過程をビデオに収めた
ドキュメンタリー。ドリューを愛する主人公として登場し、
無謀なチャレンジを繰り広げるのはブライアン・ハーズリンガー。
彼がドリューに近づくためにコンタクトを取る人物として、
ジュリア・ロバーツの兄のエリック・ロバーツやドリューの元彼氏
コリー・フェルドマンも登場する。ブライアンのチャレンジは
成功するのか、驚きの結末に注目だ。

お金も仕事も恋人もないブライアンは、
ゲーム番組で賞金1100ドルを獲得。最後のゲームの答えが
“ドリュー・バリモア”だったことから勝手に運命を感じた彼は、
憧れのドリュー・バリモアとのデートし、
その様子をドキュメントフィルムに収めようと決意する。
資金1100ドル、期間30日の中で、彼は夢を実現できるのだろうか……。


◆海でのはなし。
海での話

解説: 自分の育った家庭が虚構だったことに傷ついた少女と
人と関わるのが苦手な男の葛藤(かっとう)を描くラブストーリー。
人気バンド、スピッツの楽曲の世界観が出発点となった本作は、
大宮エリー監督がスピッツのファンだったことから同企画がスタート。
宮崎あおい、西島秀俊をダブル主演に迎え、
不器用な男女が海での長い会話を通じて答えを出そうとする
する姿を静謐(せいひつ)なタッチで映し出す。
全編に流れるスピッツのシングル曲も必聴。

自分のことをごく平凡な家庭で普通に育った幸せな娘と
信じていた楓(宮崎あおい)は、ある日、
母親が父親の愛人だったという事実を知ってしまう。
傷ついた楓は、心の拠り所にしている
物理学者の博士(西島秀俊)の元へと向うが、
博士は自分の壊れた家庭環境との葛藤(かっとう)から、
楓の気持ちを受け止められず……。


◆MOONRIDERS THE MOVIE PASSION MANIACS マニアの受難 
マニア

解説: ロックバンド“ムーンライダーズ”の30年間の軌跡と現在を、
独自の視点で見つめ直した音楽ドキュメンタリー。
2006年4月30日に日比谷の野外音楽堂で開催された
30周年記念ライブの模様を軸に、多数のミュージック・クリップなどを
制作してきた白井康彦監督が、音楽への愛とそれゆえの受難という
テーマを詩的な映像で紡ぎ出す。50代を迎えて
今もなお青春を感じさせるバンドの魅力が発揮され、
等身大のメンバーの姿が観る者の胸を打つ。

1976年のデビュー後、常に先鋭性を持ち続けてきた
ロックバンド“ムーンライダーズ”。
2006年4月30日に日比谷の野外音楽堂で彼らの30周年記念ライブが行われ、
ライダーズの曲を多数のゲストが歌い、
ライダーズ自身がそのバックバンドを担当。
そこでは時代が変わっても変わらない彼らの音楽が浮き彫りになる。


◆夏の思い出 ~沖縄伝説~ 
夏の思い出

解説: 多忙な毎日に疲れたトップアイドルが、
1枚の絵葉書に導かれて沖縄を旅するロードムービー。
グラビア界の伝説的アイドルで、現在は1児の母親となった仲根かすみが、
自身を彷彿(ほうふつ)とさせるアイドル役を好演。
彼女が独身時代に出演した作品としても話題になっている。
監督は『ニューハーフダンク』の小沼雄一。
沖縄の妖精キジムナーをモチーフにしたファンタスティックな展開と、
沖縄ならではの自然をとらえた美しい映像に注目。

23歳の誕生日を迎えたグラビア界のアイドルかすみ(仲根かすみ)は、
仕事に追われる多忙な毎日に疲れきっていた。そんな彼女はある日、
沖縄の風景が写った1通の絵葉書を受け取り、
絵葉書に導かれるように沖縄へ旅立った。
少女時代に住んだことのある沖縄をさまようかすみは、
いつしかたどり着いた入り江で少女時代の憧れの少年に出会う。





人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、嬉しいです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/340-a83461e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。