広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週のマイルCSは、結局、本格化だった
ダイワメジャーにしてやられました。。見る目無し。。

それでも懲りずにジャパンカップへ。
頭数は11頭ながら、近年になく面白いメンバーが
揃ってワクワクしてます。個人的に。


ディープインパクト
菊花賞
栗DW良 81.2-66.2-52.3-38.1-11.4 強め
有馬記念
栗DW良 83.4-67.6-53.5-38.9-11.5 強め
阪神大章典
栗DW良 80.4-65.6-51.5-39.5-12.6 一杯
天皇賞・春
栗DW良 80.2-64.4-50.6-38.0-12.9 一杯

11/26ジャパンC
栗DW重 78.1-63.9-50.5-37.8-12.4 強め



凱旋門賞から色々あって、ようやく登場。
凱旋門賞については、個人的見解では
やはり休み明けに尽きるんじゃないでしょうか。
直線で鋭い差し脚を生かすタイプというのは
レースを使って使って差し脚を磨いていくのですから。。

さらに言うと、NHKの中継で見たのですが
かなり太くて、えっ?、これディープなの?と
思ったくらいです。さぞかしフランスは、
過ごしやすかったのでは、ないでしょうか。

ということで、休み明け2戦目で走り頃。
まず負けないんじゃないかの印象です。。

そして多分、今回、馬体重も460kg(+10前後)
くらいあっても不思議なく、下手すれば
それ以上と思われますが、全て成長分と
考えていいと思います。

長くなりましたが、調教時計も文句なしの一番時計
自身の調教記録を更新したのでは、ないかと。
ちょっと死角が見当たらないかも?。


ハーツクライ
10/30天皇賞・秋
栗坂路 50.4-**.*-12.4 強め
11/27ジャパンC
栗坂路 52.1-37.5-11.9 強め
12/25有馬記念
栗坂路 53.5-**.*-**.* 馬なり

11/26ジャパンC
栗坂路 50.7-37.0-12.4 馬なり



有馬記念でディープに勝って、いよいよ二度目の対決。
最近の二走は、ドバイシーマCキングジョージと休み明けを
1着3着で、休み明けでもきっちり力を出しそうで
対決が見ものです。

個人的には、ディープとの力差は、互角と思います。
ディープに勝った有馬記念は中山コース。
先行有利なコースで先行して1/2馬身差。
今回の東京コースは、直線長いと言えども
Cコースで先行有利なコース。

またコース有利云々かよっ。て思われるかもしれませんが(苦笑い
先週も京都は先行不利とか言いつつ、先行のダイワメジャー勝利。。
先週は、雨で特殊な馬場になったと思いたいとこです。。

まあ、何が言いたいかというと、東京Cコースは先行有利。
天気が微妙ぽいですけど。。。

脱線はここまで。
ハーツの調教時計を見ると、こちらもディープに負けずと
坂路の一番時計。さすがです。絶好調。
調子は問題ないようです。盛り上がってきます。

ちなみに一番時計とかわかるのは、ここで見てるからです。
◆今週の調教タイム
ぜひ参考に!。


スウィフトカレント
1/15日経新春杯
栗坂路 52.7-38.4-13.0 一杯

7/30小倉記念
栗DW良 65.7-51.0-37.7-11.7 一杯
8/27新潟記念
栗坂路 51.9-38.5-13.0 強め
9/24オールカマー
栗坂路 52.5-38.3-13.4 強め
10/29天皇賞・秋
栗坂路 53.3-38.3-13.2 強め
11/26ジャパンC
栗坂路 54.5-39.1-12.5 強め



天皇賞2着になって、あっと驚かされました
この馬がJCにも登場。
今年の天皇賞・秋は意外にレベルが高かったのでは?
と言われており、案外怖いかも?。
印象的には強さを感じないんですけどね。。

調教も微妙。。
まあ、7月から使い詰め。
よくがんばってるほうだとは思います。
なんていうか、影が薄いです。。
見る目ないのか?。


ヴィジャボード
11/27ジャパンC
東芝良 44.6-13.8 馬なり

11/26ジャパンC
東芝良 ▲96.4 66.8 52.4 38.0 12.4 強 め
▲は7Fから通常は6F



こちらも昨年同じJCに来て4着と侮れない外国馬。
去年と違って、調教もしっかりやっています。
陣営の意気込みを感じます。侮れず。


ドリームパスポート
02/12きさらぎ賞
栗CW重 82.7-67.0-52.2-38.4-12.0 一杯
03/19スプリングS
栗CW良 82.9-66.4-51.4-37.8-11.9 一杯
04/16皐月賞
栗CW不 99.0-67.7-53.6-39.8-12.2 一杯
05/28日本ダービー
栗CW稍 85.6-69.8-54.7-40.6-12.0 一杯

09/24神戸新聞杯
栗DW良 83.6-67.7-52.7-38.5-11.5 一杯
10/22菊花賞
栗DW良 84.2-68.5-53.0-38.9-11.9 一杯
11/26ジャパンC
栗CW重 ▲97.4-68.6-54.6-40.8-12.9 一杯
▲は7Fから通常は6F



さて3歳勢。3歳トップ4の一角。(勝手に格付け。。
個人的には、今年の3歳はレベルが高いと思っていたのですが
先週のマイルCSでの3歳勢惨敗を見ると。。ちょっと。。

しかしトップグループはレベルが違うと思いたいとこですが
このレースで力関係がわかりそうですが苦戦ぽいか。

調教的には、ドリパスはいつも変則で
調教だけでは判断しつらいのが泣けてきます。
ただ、今回だけは終いの1F12.9といつもよりかかってるのが
気になりますが、いつもより長い距離終われた分だと
考えれば納得も出来ますが、どうなるでしょう。

まあ、この馬は調教では判断しかねると言うことです。。


メイショウサムソン
02/12きさらぎ賞
栗CW重 80.6-65.4-51.5-38.5-12.8 一杯
03/19スプリングS
栗CW良 82.2-66.6-52.4-39.0-11.7 一杯
04/16皐月賞
栗CW不 82.2-66.4-52.4-39.3-12.5 一杯
05/28日本ダービー
栗CW稍 82.4-66.1-51.8-38.5-12.1 馬なり

09/24神戸新聞杯
栗DW良 78.7-64.0-50.6-37.8-11.9 一杯
10/22菊花賞
栗DW良 80.7-66.0-52.5-38.4-12.3 馬なり
11/26ジャパンC
栗DW重 78.8-64.0-51.2-38.9-12.9 一杯



個人的には、一番きになっていたのがこの馬。
先行有利なCコースをスイスイ1着なんてことに
とか思っていましたが、菊花賞4着で見るとおり
早い時計決着だと持ち時計が遅いので。。。ウームな感じ。
雨でも降れば、この馬を大本命にしたいとこです。。

調教は、変わらず絶好調。
二番時計をマーク。ちなみに一番時計ディープ

本命候補では、あったのですがやはり持ち時計が気になるので
ちょっと格下げ。天気も曇りのままのようですし、
土曜のレースでも好記録連発で、時計勝負となりそうです。。


あとは、まとめて。


コスモバルク
09/24オールカマー
門別良 81.0-66.5-53.5-40.7-14.2 一杯
10/29天皇賞・秋
門別良 80.8-66.1-53.6-39.9-13.0 一杯
11/26ジャパンC
門別良 **.*-**.*-54.4-40.0-13.7 馬なり



フサイチパンドラ
12/04阪神JF
栗坂路 52.3-38.5-13.8 一杯
03/18フラワーC
栗坂路 57.6-41.6-13.5 馬なり
04/09桜花賞
栗坂路 53.8-38.5-12.2 強め
05/14オークス
栗CW良 81.1-65.9-51.6-38.8-12.0 馬なり

09/17ローズS
栗DW重 82.6-67.8-54.1-40.5-11.8 強め
10/15秋華賞
栗DW重 83.4-67.9-52.9-39.2-11.5 一杯
11/12エリザベス女王杯
栗DW良 78.4-64.0-51.1-39.0-13.0 一杯
11/26ジャパンC
栗DW重 85.1-69.0-53.6-39.5-11.6 強め



トーセンシャナオー
09/17セントライト記念
栗坂路 54.5-40.2-12.8 馬なり
10/22菊花賞
栗坂路 51.0-37.7-13.2 強め
11/26ジャパンC
栗坂路 53.4-38.6-12.7 強め



特に目立つものは無し。
コスモバルクもまあ普通。
特に強調する材料もありません。。


結論
またか、と言われそーですが、やっぱり東京Cコース
逃げ先行有利。それでいて持ちタイムの良い先行馬を
チョイスしてみると、


逃げ 2.28.4 トーセンシャナオー 
先行 2.27.9 メイショウサムソン 
---- 2.23.5 コスモバルク 
---- 2.22.1 ハーツクライ 
中団 2.28.3 ドリームパスポート 
---- 2.22.4 ヴィジャボード 
---- 2.23.7 スウィフトカレント 
---- 2.26.3 フサイチパンドラ 
後方 2.23.3 ディープインパクト 
---- 2.28.9 フリードニア 
---- 2.29.2 ユキノサンロイヤル
 


メイショウサムソンとドリームパスポートの持ち時計が遅いのは
馬場がぬかるんでの日本ダービーの時計。
本来はもう少し早いと考えていいでしょう。

それでもハーツクライの持ち時計を超えるのは、厳しそうですが。。

そしてディープインパクトですが
凱旋門賞の教訓も生かして後方待機しそーなだけに
持ちタイムから、この東京Cコースで届かず
2,3着とかなりそうです。。

ただ馬体重増加で成長していたら、
それを上回る記録を更新もありえます。


本命 ハーツクライ
対抗 ヴィジャボード ディープインパクト
おさえ ドリームパスポート メイショウサムソン


もしも雨降ったらメイショウサムソンから。
まあ、降らないでしょうけど。(苦笑い

秋のGI成績
秋華賞
×菊花賞
×秋・天皇賞
×エリザベス女王杯
×マイルCS
?ジャパンカップ


当たらない予想を、ここまで読んでくれた方には大感謝です。
久々に面白そうな対決で、長文となってしまいました。
明日が楽しみです。

人気blogランキングへ
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/324-e036139c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。