広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の映画ランキングを。


2006年11月11日~11月12日全国ランキング
順 先 週 タイトル
1 1 2 デスノート the Last name
/~11/12(日)の10日間
/183万9001人 22億8087万3950円

/~11/12(日)の2日間
/43万2222人 5億4660万8100円 346scr.

2 2 3 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ
/~11/12(日)の16日間
/10億9823万5629円

/~11/12(日)の2日間
/1億3475万7848円 242scr.

3 4 2 手紙
/~11/12(日)の10日間
/33万3623人 4億3202万1750円

/~11/12(日)の2日間
/8万2886人 1億1167万6750円 281scr.

4 3 3 父親たちの星条旗
/~11/12(日)の16日間
/66万1124人 8億2634万7250円

/~11/12(日)の2日間
/7万9276人 1億534万1850円 379scr
.
5 5 3 ただ、君を愛してる
/~11/12(日)の16日間
/5億756万4595円

/~11/12(日)の2日間
/6662万2385円 237scr.

6 - 1 Sad Movie サッド・ムービー
/~11/12(日)の2日間
/6091万2157円 235scr.

7 8 2 7月24日通りのクリスマス
/~11/12(日)の10日間
/19万5612人 2億6159万1655円 284scr.

/~11/12(日)の2日間
/5845万2376円 284scr.

8 6 6 ワールド・トレード・センター
/~11/12(日)の39日間
/21億7669万9572円

/~11/12(日)の2日間
/5592万6107円 313scr.

9 7 7 涙そうそう
/~11/12(日)の46日間
/225万841人 28億3405万4030円

/~11/12(日)の2日間
/5269万8019円 295scr.

0 9 4 地下鉄(メトロ)に乗って
/~11/12(日)の23日間
/41万1533人 5億1071万5850円

/~11/12(日)の2日間
/2810万8678円 258scr.



「長州ファイブ」
~11/9(木)の13日間
1万968人 1341万2900円 11scr.


「虹の女神」
~11/12(日)の16日間
10万6248人 1億3865万10円


「天使の卵」
~11/12(日)の23日間
13万4056人 1億7549万5900円


「夜のピクニック」
~11/12(日)の44日間
10万8607人 1億3427万9050円


「オトシモノ」
~11/12(日)の44日間
15万3656人 1億8893万3400円


「出口のない海」
~11/12(日)の58日間
60万8090人 7億1357万6900円


「ウルトラマンメビウス~」
~11/12(日)の58日間
50万264人 5億7544万2150円


「カポーティ」
~11/8(水)の40日間
7万6744人 1億102万6350円


「テキサス・チェーンソー~」
~11/12(日)の2日間
1万4712人 2030万5800円 83scr.


「ウインター・ソング」
~11/12(日)の2日間
1万2948人 1766万7700円 86scr.



考察
映画ランキングは、変わらずデスノートが絶好調。
詳しくは、興収比較で。

といっても、他に取り上げるものもなし。。
なもんで、強引に今後の話題作を見てみると


11/18
「プラダを着た悪魔」「 トゥモロー・ワールド」「椿山課長の七日間」「ソウ3」
11/25
「ありがとう」「沈黙の傭兵」「暗いところで待ち合わせ」
12/01
「武士の一分」「007/ カジノ・ロワイヤル」
12/09
「NANA2」「硫黄島からの手紙」「オープン・シーズン」「王の男」
「敬愛なるベートーヴェン」「ふたりはプリキュア/デジモンセイバーズ」
12/16
「犬神家の一族」「エラゴン 遺志を継ぐ者」「ライアンを探せ!」
「劇場版どうぶつの森」 「劇場版BLEACH」
12/23
「大奥」「シャーロットのおくりもの」「名犬ラッシー」「インビジブル2」


12/01「武士の一分」これが、目玉というか注目でしょうね。
キムタクさん主演で、どうなるか。
あとは冬休み近しということで、アニメが多いと言うとこですね。

そして変わったところで、映画を見終わるのに7時間かかるという超長編映画
◆青山真治監督の7時間23分映画12・12公開
途中、三回の休憩を挟みながらというから、凄いです。
話のタネにいかがでしょうか。

興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億
 THE 有頂天ホテル 最終60億 
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿 最終71億
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→83.3億  

 ミッションインポッシブル3
14.3億→25.0億→34.5億→39.3億→42.5億→46.0億→48.9億→ 不明
 日本沈没 最終53億
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億→49.2億
 パイレーツ・オブ・カリビアン 
19.3億→37.5億→51.2億→63.7億→79.3億→82.1億→90.5億→93.5億
 ゲド戦記 最終75億
*9.0億→25.0億→37.7億→53.0億→60.1億→65.7億→68.6億→71.4億
 スーパーマン リターンズ
*3.6億→*7.9億→10.8億→12.3億→13.4億→ 不明→ 不明
 UDON
*1.8億→*5.8億→*8.4億→11.0億→12.1億→ 不明
 X-MEN:ファイナル ディシジョン
*2.7億→*7.7億→11.5億→13.4億→14.4億→ 不明

 イルマーレ
*1.8億→*5.2億→*7.3億→*9.1億→*9.9億→ 不明
 涙そうそう
*3.9億→10.7億→17.2億→21.7億→24.6億→26.9億→28.3億
 フラガール
*1.5億→*5.6億→*7.7億→*9.3億→10.3億→ 不明
 ワールド・トレード・センター
*3.9億→10.7億→14.9億→18.1億→20.6億→21.7億
 木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ
*3.0億→*8.1億→10.9億
 デスノート The last name
12.0億→22.8億



デスノートは、先週、3日間集計なので云々と語っていましたが
今週も凄い勢い。失礼しました。。

二週目にして、海猿に迫る勢いで、最終60億突破も見えてきて
いやはや、恐るべし。今年の邦画3位にランクインしそう?

新作紹介


Sad Movie <サッド・ムービー>
サット

解説: 8人の男女の“別れの物語”にスポットをあて、
別れのあり方をつづった、心揺さぶられる感動のドラマ。
無骨な消防士を演じるのは『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン。
その恋人役に『箪笥』のイム・スジョン。
そのほか『甘い人生』のシン・ミナ、
『僕の、世界の中心は、君だ。』のチャ・テヒョン、
『ビッグ・スウィンドル!』のヨム・ジョンアら韓国のトップスターが共演。
8人の登場人物全員の人生を丁寧に描き切り、
ドラマ性の強い作品に仕上がっている。

消防士のジヌ(チョン・ウソン)は、
恋人のスジョン(イム・スジョン)になかなか
プロポーズできずにいた。昔、火事に遭い、
耳が聞こえなくなってしまったスジョンの
妹のスウン(シン・ミナ)は、
遊園地で白雪姫の着ぐるみをかぶって仕事をしている。
そんな彼女の前に、似顔絵描きのハンサムな
青年サンギュ(イ・ギウ)が現れる。


氷の微笑2
氷

解説: シャロン・ストーンを一躍トップスターにした
大ヒット作『氷の微笑』の続編。
ロンドンを舞台に、スターの不可解な死に関わる
美ぼうの女流作家キャサリン・トラメルと、
彼女の魅力に引き込まれる精神科医の駆け引きが展開する。
魔性の女キャサリンを演じるのは、
前作に引き続きシャロン・ストーン。
監督は『ジャッカル』のマイケル・ケイトン=ジョーンズが担当している。
相変わらずセクシーなストーンと、ラストの大どんでん返しに注目。

1台のスポーツカーがテムズ川に突っ込む事件が発生し、
車に乗っていた女性作家キャサリン(シャロン・ストーン)は一命を
取りとめるが、同乗の人気サッカー選手は死亡してしまう。
事件を担当する刑事ウォッシュバーン(デヴィッド・シューリス)は、
キャサリンの精神鑑定を精神科医のマイケル(デヴィッド・モリッシー)に
依頼するが……。


ウィンター・ソング
ウインター

解説: 10年ぶりに再会した男女の愛の物語を描く、
ミュージカル仕立てのラブストーリー。
監督は『ラヴソング』の名匠ピーター・チャン。
主人公の男女を『LOVERS』の金城武と
『小さな中国のお針子』のジョウ・シュンが演じる。
豪華キャストが美声を惜しみなく披露するミュージカル・シーンと、
『グリーン・デスティニー』のピーター・パウ、
『2046』のクリストファー・ドイルが手掛けた美しい映像に要注目。

女優になる夢をかなえるために、
自分を捨てた孫納(ジョウ・シュン)を思い続ける林見東(金城武)。
別離から10年後、ミュージカル映画の共演者として再会した林見東と孫納は、
映画で演じる男女に自分たちを重ね合わせ始める。
一方、孫納の恋人である監督の聶文(ジャッキー・チュン)は
彼女の気持ちが自分から離れるのを恐れ……。


単館上映版


◆ラスタファリアンズ
ラスタ

解説: 世界を魅了するレゲエ音楽の根底に流れるラスタの真髄(しんずい)に
迫ったドキュメンタリー。
エチオピア皇帝ハイレ・セラシエの存在から、
ボブ・マーリィの歌詞と聖書の言葉の関係性まで、
さまざまな側面からラスタのルーツを検証してゆく。
ザ・ウェイラーズらレゲエミュージシャンが語るラスタの哲学、
ドレッドロックスなど彼らの象徴的なスタイルに秘められた意味に、
単なる音楽シーンにとどまらないレゲエの奥深さを見ることができる。

世界中を魅了するレゲエ音楽の根底に流れるラスタとは何か?
 エチオピア皇帝ハイレ・セラシエの存在やヘブライの伝統と聖書との盟約など、
さまざまな側面からラスタの歩みとその精神世界を検証する。
リー・“スクラッチ”・ペリーらレゲエミュージシャンたちが、
ラスタの真髄やボブ・マーリィの人物像について語ってゆく。


◆テキサス・チェーンソー ビギニング 
テキサス

解説: ホラー映画の金字塔『悪魔のいけにえ』をリメイクして大ヒットした
『テキサス・チェーンソー』の続編。
前作の過去を描く本作では、殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密が明かされる。
前作に続きヒットメーカー、マイケル・ベイが製作を務め、
監督は『黒の怨(うらみ)』のジョナサン・リーベスマン。
究極の恐怖を味わう若者たちを、
『ワイルド・スピード』のジョーダナ・ブリュースターら若手キャストが熱演。
凄さんな恐怖描写の連続に身もすくむ。

1939年8月、生後すぐに捨てられた赤ん坊がゴミを漁っていた女に拾われ、
トーマスと名づけられヒューイット家で育てられる。
やがて食肉処理工場で働き始めた彼は、
工場が閉鎖された衝撃から工場長を殺害。
一方、テキサス縦断旅行に出ていた4人の若者たちは、
保安官になりすましたトーマスの叔父に連れ去られてしまい……。


◆ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー
ナオミ

解説: ロサンゼルスでスターを夢見る女性の奮闘を描く、
現代版“おしん”の物語。車に衣装を積んで数々のオーディションを
こなす女優の卵の日常をリアルにみせる。
次々と災難に見舞われるヒロインを熱演するのは、
『キング・コング』のナオミ・ワッツ。
今や名実共にハリウッド・スターに登りつめたワッツの、
セルフパロディともいえる捨て身の演技は必見。
一瞬だけキアヌ・リーヴスもカメオ出演しているので要チェック。

女優を目指すエリー(ナオミ・ワッツ)は、
車でロスの街を走り回ってオーディションを受け続けているが報われない。
売れないミュージシャンの恋人(マーク・ペルグリノ)との仲も冷えきっていて、
希望のない日々に絶望した彼女は、
女優をやめることを考え始める。
親友のサム(レベッカ・リグ)に相談するものの、
まともに話を聞いてもらえない。


◆HAZARD 
ハザード

解説: 犯罪都市ニューヨークで暴走する若者たちの青春を
とらえたパンクなロードムービー。日本を飛び出し、
刺激を求めてさまよう青年たちの日常を描く。
次第に危険な道へと進む主人公を『ゆれる』のオダギリジョーが熱演。
『46億年の恋』のジェイ・ウエストがカリスマ的ギャングスターを
自信たっぷりに演じた。『紀子の食卓』の園子温監督は
手持ちカメラでゲリラ撮影を敢行し、
観光旅行では見られないニューヨークの裏の顔を映し出した。

1991年、大学生のシン(オダギリジョー)は平凡な日常を捨て、
単身日本からニューヨークへと渡る。
彼は到着早々強盗に遭い、食べる物を万引きしようとした店で
リー(ジェイ・ウエスト)と相棒のタケダ(深水元基)に出会う。
シンは地元でも有名なギャングスターの彼らから生の英語を学び、
強盗などのヤバい仕事にも参加し始める。


◆ブロック・パーティー 
ブロック

解説: アメリカの大人気コメディアン、デイヴ・シャペルが企画し、
2004年にNYブルックリンで行われた無料シークレットライブに密着した
ドキュメンタリー。7年ぶりのフージーズの再結成でも話題になった
華麗なステージ映像、リハーサル風景やバックステージの模様を映し出す。
監督は、『エターナル・サンシャイン』でアカデミー賞脚本賞に
輝いたミシェル・ゴンドリー。故郷オハイオの住人を旅費、
宿泊費つきで招待するシャペルの姿が印象深い。

2004年9月18日、人気コメディアン、デイヴ・シャペルが主催し、
ブラックミュージック界のスターが競演する
シークレットライブがNYブルックリンで開催された。
3日前、デイブは故郷オハイオの住人をライブに招待しようと
告知に励んでいた。大学のマーチング・バンドの練習に遭遇した彼は、
彼らをライブに出演させることを思いつく。


◆ラブいぬベンジー はじめての冒険
犬

解説: 74年に公開された名作ファミリー映画『ベンジー』から始まり、
『ベンジーの愛』『名探偵ベンジー』などのヒット作を生んだ
人気シリーズの最新作。フワフワした毛並みの愛くるしい犬ベンジーが、
小さい体で大冒険を繰り広げる。監督はシリーズの生みの親でもある
ジョー・キャンプ。シリーズを愛する彼が作りあげたストーリーと、
CGや特殊効果技術に一切頼らず、犬たちの自然な表情と動きをとらえた
リアルで楽しい映像に注目。

14歳の少年コルビー(ニック・ウィテカー)は、
悪徳ブリーダーの父親ハチェット(クリス・ケンドリック)が
「純血種の母犬に似ていない」という理由で捨てた子犬の面倒を密かに
見ることにした。1年後、子犬はコルビーに内緒で隠れ家を抜け出すほど
元気に成長するが、ある日、ハチェットに子犬の存在を知られてしまう。




人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/317-83aa48d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
クリスマス関連総合サイト!恋人へのプレゼントをランキング紹介しホテルの宿泊予約からディナー・デートスポット紹介!!
2006/11/19(日) 20:40:32 | Xmas2006 クリスマス人気プレゼント ランキング紹介
チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。日本でも大ヒットを記録した映画「猟奇的な彼女」で一躍有名になりました。
2006/12/05(火) 10:13:19 | 韓流スター情報館
子犬の人気ランキング子犬を飼いたいと思っている人にとって、人気犬種のランキングは気になるところです。雑誌などで時々、子犬の人気ランキングを見かけることがありますが、インターネットでも簡単に調べることができます。
2006/12/13(水) 00:45:52 | 子犬の育て方【子犬の育て方で大事なことは?】
まずは好意を表明することから。 あなたに好きな人ができたら、まずは好意をきちんと表明しなければなりません。 アプローチとは好意の表明をすることであるとも言えますね。 「今度、食事でもどう?カップルじゃないと入りにくい雰囲気のお店なんだ」 「週末にどこかへ行か
2007/03/08(木) 23:25:09 | Niko777
ギリシャを舞台に、名犬ベンジーがある陰謀に巻き込まれるハラハラドキドキのシリーズ第2弾!チャップマン一家とギリシャへ旅行に出かけたベンジーだったが、ひょんなことからスパイ事件に巻き込まれ、一家と離れ離れになってしまう…。
2007/03/15(木) 11:06:38 | DVDジャンル別リアルタイム価格情報
ギリシャを舞台に、名犬ベンジーがある陰謀に巻き込まれるハラハラドキドキのシリーズ第2弾!チャップマン一家とギリシャへ旅行に出かけたベンジーだったが、ひょんなことからスパイ事件に巻き込まれ、一家と離れ離れになってしまう…。
2007/03/24(土) 17:01:24 | DVDジャンル別リアルタイム価格情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。