広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもの映画ランキングです。


2006年10月14日~10月15日全国ランキング
順 先 週 タイトル
1 1 2 ワールド・トレード・センター
/~10/15(日)の9日間
/81万2955人 10億6952万1950円

/~10/15(日)の2日間
/18万3560人 2億4126万9300円 350scr.

2 2 3 涙そうそう
/~10/15(日)の16日間
/137万8929人 17億1944万6425円

/~10/15(日)の2日間
/17万9315人 2億3489万6155円 329scr.

3 - 1 ブラック・ダリア
/~10/15(日)の2日間
/9万3212人 1億2087万2750円 255scr.

4 3 4 フラガール
5 - 1 16ブロック
6 5 3 永遠の法
7 4 4 イルマーレ
8 7 5 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
~10/15(日)の30日間
71万2279人 9億3748万6650円 223scr.

91212 ゲド戦記
/~10/15(日)の79日間
/598万4829人 75億1223万1825円 287scr.

0 6 2 ザ・センチネル 陰謀の星条旗


「シュガー&スパイス~」
~10/15(日)の30日間
49万6845人 6億4912万4500円 212scr.


「パイレーツ~」
10/15(日)の86日間
770万8410人 99億4020万7450円 MO76scr.


「サンキュー・フォー・スモーキング」
~10/15(日)の2日間
4160人 616万5300円 13scr.
シャンテシネ初日興収レコード



考察
ここ最近では珍しく、2週連続1位となった
ワールド・トレード・センター
意外と言っては失礼か?、ただ新作が弱かっただけ?

2週目10億突破なら、ヒット基準「ドラえもん
と遜色ないので、久々に現れたヒット作ということ。

よくよく考えると連続1位は、ヒット作といって良いのでしょうね。
あらためて実感しました。(あたりまえか。(苦笑い

そんなことを考えつつ
興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週 第九週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億→不明 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億→153.0億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億→119.3億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億→103.5億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億→64.8億
 THE 有頂天ホテル  
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億→56.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億→67.4億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→83.3億→不明  

 ミッションインポッシブル3
14.3億→25.0億→34.5億→39.3億→42.5億→46.0億→48.9億→ 不明
 日本沈没
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億→49.2億→50.8億
 パイレーツ・オブ・カリビアン 
19.3億→37.5億→51.2億→63.7億→79.3億→82.1億→90.5億→93.5億→96.2億
 ゲド戦記
*9.0億→25.0億→37.7億→53.0億→60.1億→65.7億→68.6億→71.4億→72.7億
 スーパーマン リターンズ
*3.6億→*7.9億→10.8億→12.3億→13.4億→ 不明→ 不明
 UDON
*1.8億→*5.8億→*8.4億→11.0億→12.1億→ 不明
 X-MEN:ファイナル ディシジョン
*2.7億→*7.7億→11.5億→13.4億→14.4億→ 不明
 イルマーレ
*1.8億→*5.2億→*7.3億→ 不明
 涙そうそう
*3.9億→10.7億→17.2億
 フラガール
*1.5億→*5.6億→ 不明
 ワールド・トレード・センター
*3.9億→10.7億



こうやって比較すると、1位ワールド・トレード・センター
2位涙そうそう 差はほとんどなし。
というか、四捨五入の表示だと全く同じ推移。
これもまた珍しいかも。

涙そうそうは、隠れ1位というやつかもしれませんね。
勝手に名付けましたが。。(苦笑い
来週には逆転の1位もあるかもしれません。

なかなか映画ランキングも来週が楽しみになってきました。

新作紹介


ブラック・ダリア
jyo

解説: 『L.A.コンフィデンシャル』の原作者としても知られる
ジェイムズ・エルロイの同名小説を
『アンタッチャブル』の名匠ブライアン・デ・パルマが映画化。
40年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された
“ブラック・ダリア事件”を追う刑事ふたりの運命が描かれる。
主演は『パール・ハーバー』のジョシュ・ハートネットと
『アイランド』のスカーレット・ヨハンソン。
残忍な事件の全ぼうが徐々に明らかになるサスペンスの醍醐味と、
濃厚で艶めかしい人間ドラマが絶妙なバランスで絡み合う。

1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断された
惨殺死体で発見される事件が発生。
その女性、エリザベス・ショート(ミア・カーシュナー)は
ハリウッドで女優になる夢を見ながら哀れな最期を遂げたのだと判明する。
LA市警の刑事、バッキー(ジョシュ・ハートネット)と
リー(アーロン・エッカート)はその捜査にあたるが……。


16ブロック
16

解説: 証人護送の任務を言い渡された刑事が、
留置所から裁判所までのわずか16ブロックの間に過酷な
トラブルに巻き込まれるアクション。
監督は『リーサル・ウェポン』シリーズのヒットメイカー、
リチャード・ドナー。主人公の刑事を『ダイ・ハード』シリーズの
ブルース・ウィリス。彼に護送される証人を
『チョコレート』のモス・デフが演じる。
物語と映画の時間がほぼシンクロするリアルタイム進行と、
怒涛(どとう)の銃撃戦が展開する迫力のアクションが満載。

張り込み明けの刑事ジャック(ブルース・ウィリス)は、
仮釈放中に悪事を犯した囚人エディ(モス・デフ)を
16ブロック先の裁判所まで護送し、証言させることに。
しかし、その途中、何者かに襲撃された2人は近くのバーに身を潜め、
応援を待つことになる。やがて、
ジャックの元相棒フランク(デヴィッド・モース)が現れるが……。


単館上映版


◆サンキュー・スモーキング 
さんきゅー

解説: タバコ業界の宣伝マンの真実に迫る知的エンタテインメント作。
得意の話術を武器に世間と渡り合う男の人生の明暗を軽妙な語り口でつづる。
口が達者な主人公を演じるのは『サスペクト・ゼロ』の
アーロン・エッカート。ライバル役に『トランスアメリカ』の
ウィリアム・H・メイシーがふんするなど、曲者俳優たちが勢ぞろいした。
食えない面々が繰り広げる、喫煙を巡る激しい攻防戦の行方に
最後まで目が離せない。

タバコ研究アカデミーのPRマン、ニック(アーロン・エッカート)は、
日々マスコミ相手に、禁煙VS.喫煙の激戦を繰り広げていた。
彼の天敵のフィニスター上院議院(ウィリアム・H・メイシー)は、
タバコのパッケージにドクロ・マークを記載する法案成立を熱望。
そんな折、彼は大ボス(ロバート・デュヴァル)の命を受けハリウッドに飛ぶ。


◆アタゴオルは猫の森 
あたご

解説: 30年前に連載が開始以来、驚異のロングセラーを記録している
ますむらひろしの伝説的コミックを3D-CGアニメで映画化。
猫たちが人間と共存する不思議な世界“アタゴオル”を舞台に、
トラブルメイカーのヒデヨシがアタゴオルの運命にも関わる
トラブルを巻き起こす。ヒデヨシの声を担当する山寺宏一をはじめ、
豪華声優陣が魅力。“日本のピクサー”と言われる
クリエイター集団デジタル・フロンティアが手掛けた3D-CGのアニメ映像にも注目だ。

アタゴオルのトラブルメイカー、ヒデヨシは、ある日、
親友のテンプラ(内田朝陽)やツキミ姫の制止を振り切り、
封印された謎の箱を開けてしまう。中から現れたのは、
何千年もの眠りから覚めた植物の女王ピレア。
ピレアは美しい歌声でアタゴオルの住人をたちまちとりこにするが……。


◆幸福のスイッチ 
幸福

解説: 和歌山県田辺市の電気店を舞台に繰り広げられる人間ドラマ。
親子の確執や愛情といったいつの時代も変わらないテーマを題材に、
困難を乗り越えながら成長するヒロインの姿を描く。
常に不機嫌なヒロインを演じるのは
『笑う大天使(ミカエル)』の上野樹里。
しっかり者の姉役に『紙屋悦子の青春』の本上まなみ、
頑固オヤジを沢田研二が熱演している。
家電メーカー勤務の経験を生かし本作を撮った、
新人の安田真奈監督の温かい視線が生きている。

東京で働くイラストレーターの怜(上野樹里)は営業と意見が合わず、
突然会社を辞めてしまう。そんな時、
妹の香(中村静香)から姉の瞳(本上まなみ)が入院したと手紙が届く。
実家に戻ってみると、じつは入院したのは姉ではなく
ソリの合わない父(沢田研二)だった。
怜は瞳に頼まれしぶしぶ家業の電気店を手伝うことに。


◆7セカンズ 
7

解説: ゴッホの絵を巡ってロシアマフィアと強盗団という、
犯罪のプロ同士が攻防を繰り広げるクライム・アクション。
主演のウェズリー・スナイプスが、
大胆不敵な強奪計画を遂行する強盗団のリーダーにふんし、
全身黒づくめのファッションでスタイリィッシュかつ知的に熱演する。
そのほかのスナイプス主演作品『デトネイター』『ザ・マークスマン』の
2本と合わせて、「ウェズリー・スナイプス大運動会」と銘打って
連続公開される。

ジャック・タリバー(ウェズリー・スナイプス)率いる強盗団は
地元のカジノ数件で現金強奪を計画する。
20店舗のカジノに流通する現金は1日で2千万ドル以上となり、
その現金輸送車を襲撃する段取りだった。ところが、最初の襲撃後、
カジノの警備部隊の応戦に遭遇してしまい、
すべての現金輸送車に警察の護衛が付いてしまう。


◆ハリヨの夏 
ハリヨ

解説: 京都を舞台に、思春期の少女の揺れ動く心情を
みずみずしいタッチでつづる青春ドラマ。背中のトゲで身を守り、
清流にしか棲まない魚ハリヨの生態をなぞりながら、
多感な少女のひと夏の成長をつづる。監督には新鋭女流監督の中村真夕、
不器用なほどまっすぐに生きようとするヒロインに映画初主演の於保佐代子、
彼女を見守る同級生役を新人の高良健吾が好演。
団塊世代の両親にふんした風吹ジュンと、
柄本明の存在感が物語に深みを与えている。

1990年京都、高校3年生の瑞穂(於保佐代子)は
奔放な母(風吹ジュン)に反抗してばかりだが、
別居中の父(柄本明)には心を許していた。
同級生の翔(高良健吾)は何かと優しくしてくれるが、本心は分からない。
そんな中、以前のように家族皆で暮らしたいと願っていた瑞穂は、
父に若い恋人がいることを知ってショックを受ける。



人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/296-d81f260d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。