広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の映画ランキングは、いかに。


2006年9月30日~10月1日全国ランキング
順 先 週 タイトル
1 - 1 涙そうそう
/~10/1(日)の2日間
/34万3623人 3億9062万3800円 329scr. 5W 最終40億
/※「いま会い」の130.0%

2 1 2 イルマーレ
/~10/1(日)の9日間
/ 5億2760万2737円

/~10/1(日)の2日間
/ 1億3495万6124円 271scr.

3 4 2 フラガール
/~10/1(日)の9日間
/ 3億5285万2651円

/~10/1(日)の2日間
/ 1億530万72円 176scr.

4 - 1 レディ・イン・ザ・ウォーター
/~10/1(日)の2日間
/ 9499万4876円 267scr.

5 - 1 永遠の法
/~10/1(日)の2日間
/7万1523人 8806万4200円 117scr. 4W 最終10億

6 2 3 X-MEN:ファイナル ディシジョン
/~10/1(日)の23日間
/ 13億4130万9683円

/~10/1(日)の2日間
/ 8488万3416円 355scr.

7 3 3 ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
/~10/1(日)の23日間
/ 7億6525万8750円

/~10/1(日)の2日間
/ 7956万4870円 230scr.

8 5 3 ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟
/~10/1(日)の23日間
/ 4億2712万4869円

/~10/1(日)の2日間
/ 6511万568円 154scr.

9 7 3 シュガー&スパイス 風味絶佳
/~10/1(日)の23日間
/ 4億9342万2051円

/~10/1(日)の2日間
/ 5646万9930円 212scr.

0 8 X ゲド戦記
/~10/1(日)の72日間
/ 74億6655万5890円

/~10/1(日)の2日間
/ 5304万9828円 317scr.



「夜のピクニック」
~10/1(日)の2日間
2万8677人 3421万3900円 175scr. 5W 最終2億


「スケバン刑事~」
~10/1(日)の2日間
2万8652人 3339万4300円 130scr. 4W 最終2億


「カポーティ」
~10/1(日)の2日間
4909人 606万4200円 4scr.



考察
ついに、パイレーツ・オブ・カリビアンランク外に!。
11週目にしてのランク落ち。いやあ、すごかったです。
そして12/6DVD&VIDEOレンタル開始だそうです。
こっちも記録残しそうです。そして続々編の32007.5.26公開決定とか。
まあ、この大ヒットなら当然ですね。
詳しくは、こちら。
◆パイレーツ・オブ・カリビアン

さらに今週は、TBSが力を入れていた。
涙そうそう 1位で登場。
初週のスタートをまずまずの記録か。

ただ、興収比較をすると案外。。?
ということで興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週 第九週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億→不明 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億→153.0億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億→119.3億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億→103.5億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億→64.8億
 THE 有頂天ホテル  
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億→56.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億→67.4億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→83.3億→不明  

 ミッションインポッシブル3
14.3億→25.0億→34.5億→39.3億→42.5億→46.0億→48.9億→ 不明
 日本沈没
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億→49.2億→50.8億
 パイレーツ・オブ・カリビアン 
19.3億→37.5億→51.2億→63.7億→79.3億→82.1億→90.5億→93.5億→96.2億
 ゲド戦記
*9.0億→25.0億→37.7億→53.0億→60.1億→65.7億→68.6億→71.4億→72.7億
 スーパーマン リターンズ
*3.6億→*7.9億→10.8億→12.3億→13.4億→ 不明→ 不明
 UDON
*1.8億→*5.8億→*8.4億→11.0億→12.1億→ 不明
 マイアミ・バイス
*1.9億→*4.9億→*7.2億→ 不明→ 不明
 X-MEN:ファイナル ディシジョン
*2.7億→*7.7億→11.5億→13.4億
 イルマーレ
*1.8億→*5.2億
 涙そうそう
*3.9億



こうやって比較すると、今週第一位涙そうそう
ドラえもん以下、スーパーマン リターンズ以上の微妙ライン

これからの評判いかんとなりそうですが、それでも
やや苦しいとこでしょう。

それでも、ここ最近の低迷ランキングでは、久々の活気でした。

新作紹介


涙そうそう
涙

解説: 歌手の森山良子が他界した兄を想い作詞した、
「涙(なだ)そうそう」の世界観をモチーフに映画化した愛の物語。
『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と
『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、
幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、
切なくも美しい愛を映し出す。
流れる普遍的な愛のテーマと心に響く主題歌、
主演ふたりのさわやかな演技に思わず涙がこぼれ落ちる感動作。

那覇で自分の店を持つことを夢見て働く
兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、
高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て
同居することになった。やがて資金が貯まり店が開店を
迎えようとしたとき、洋太郎は詐欺に遭って
莫大な借金を背負ってしまう。
それでも洋太郎はカオルを大学に進学させるために必死に働くが……。


レディ・イン・ザ・ウォーター
レディ

解説: アパートに突然現れた妖精のような娘と、
彼女を救うために団結する住人たちを描いたファンタジードラマ。
娘の正体を突き止め、奔走する管理人に
『サイドウェイ』のポール・ジアマッティー、
住人たちの運命を予言する謎の娘に
『ヴィレッジ』のブライス・ダラス・ハワード。
M.ナイト・シャマランが脚本・製作・監督を兼任し、
現代のおとぎ話を独創的なアプローチで演出する。
伏線を張り巡らせた巧妙なシャマラン式の脚本にうならされる。

アパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティー)は、
トイレの修理、害虫の退治など日々雑事に明け暮れていた。
そんなある日、何者かが毎夜アパートのプールで泳いでいることに
気づいたクリーブランドは、ついにその正体を突き止めるが、
それはストーリー(ブライス・ダラス・ハワード)と
名乗る謎めいた娘だった。


永遠の法 The Laws of Eternity
永遠

解説: エジソンが考案した“霊界通信機”を完成させた
少年少女たちが霊界へ冒険に出る長編ファンタジー・アニメ。
「幸福の科学」の大川隆法が製作総指揮を手がけ、
「キャプテン翼」などで知られる今掛勇監督が、
幽界や地獄などでさまざまな経験を経て、
未来への可能性を発見してゆく
少年少女たちの成長劇をスピリチュアルに演出する。
異次元世界を舞台にした霊界アドベンチャーを映像化した、
ハリウッド仕込みのハイレベルな映像技術も必見。

科学技術を学んでいる高校生の隆太は、
同じ科学技術研究部の研究仲間のパトリック、
ロベルトと夏休みを利用してアメリカを訪れた。
そこで、シャーマン(霊媒師)という老女に出会い、
隆太は謎のメッセージを伝えられるが、
それは発明王のエジソンが生前に研究していたという
“霊界通信機”の設計方程式だった。


スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
スケバン

解説: 超人気アイドルとして活躍するかたわら、
女優としても着実にキャリアを積み上げつつある松浦亜弥映画初主演作。
斉藤由貴、南野陽子と、歴代のアイドルたちが演じてきた
「スケバン刑事」のヒロイン“麻宮サキ”が、20年近い時を経て、
ついにスクリーンに復活。
『バトル・ロワイアルII』『同じ月を見ている』での
アクションシーンが高い評価を得た深作健太が監督を務め、
アイドル“あやや”にワイルドな変身を遂げさせた。
麻宮サキの前に立ちはだかる、最大のライバル秋山レイカを演じる、
元モーニング娘の石川梨華の徹底した悪役ぶりも楽しめる。

奔放な母親(斉藤由貴)がFBIに逮捕され、
ニューヨークから日本に強制送還されてきた麻宮サキ(松浦亜弥)。
アメリカの警察も手を焼くほどの“スケバン”であるサキは、
特務機関の担当官、吉良(竹内力)に引き渡される。
そこで、サキが受けた指令は、母親を釈放させる代わりに、
未成年特命捜査官として働くというものだった……。


夜のピクニック
夜

解説: 全国の書店員が選ぶ第2回本屋大賞を受賞した、
恩田陸の同名ベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。
24時間かけて80キロを歩く学校行事を通し、
高校生の友情や葛藤を描いたのは、『ココニイルコト』
『青空のゆくえ』の長澤雅彦監督。
出演は『HINOKIO ヒノキオ』の多部未華子、『蝉しぐれ』の石田卓也、
『花とアリス』の郭智博など、期待の若手俳優たちが顔をそろえた。
ひたすら歩き続ける中で自分と向き合い、
成長していく彼らの姿が清々しい。

高校生活最後の伝統行事「歩行祭」を迎える甲田貴子(多部未華子)は、
一度も話したことのないクラスメイト西脇融(石田卓也)に
話しかけようと考えていた。2人は異母兄妹の間柄で、
そのことは誰にもいえない秘密だった。
一方、融も貴子を意識しながらも近づくことができず、
事情を知らない友人たちが勘違いして、告白するようけしかける。


単館上映版


◆13の月
13

解説: 『ロックンロールミシン』や『全身と小指』などの人気俳優、
池内博之が初めて監督した切ないラブストーリー。
かつて悲劇的な別れを体験した男女の再会と、
再び永遠の別れへと歩む道のりをつづる。
主演に『BLACK NIGHT ブラック ナイト』の柏原崇、
共演はテレビやドラマと幅広い分野で活躍している
大塚寧々や津田寛治など、個性派が顔をそろえる。
愛に苦悩する主人公を演じた柏原が、
胸を締めつけられるられるような泣きの演技を披露する。

仕事を辞めて故郷の町に戻ってきた佑(柏原崇)は、
母親(吉沢京子)から唯子(大塚寧々)が近々結婚することを聞く。
12年前、彼は恋人のいる唯子と深い仲になり、
その恋人が事故死したことによって互いに後悔の日々を送ってきたのだ。
2人は12年ぶりに再会し強く引かれ合うが、
佑は脳腫瘍(しゅよう)で余命3か月と告知されていた。


◆bd ビーディー Snowboard Rulerz 
bd

解説: 五輪やW杯で活躍する中井孝治、國母和宏ら日本を代表する
スノーボーダーたちを、2年以上に渡り密着した
日本初のスノーボード・ドキュメンタリー。
世界中で行われる大会やフリーライディング・トリップのほか、
プライベート映像など500時間以上に渡って記録し、
フィルマーと呼ばれる専門のビデオカメラマンとの関係をも映し出した。
採点結果だけではなく自らのスタイルを追求する中で、
プロのスノーボーダーとしてのあり方を語る彼らの姿が印象的。

五輪やW杯で活躍する中井孝治、國母和宏ら日本を代表する
スノーボーダーたちを密着取材。世界各地で行われる
コンテストやフリーライディング・トリップを追う中、
フィルマーと呼ばれるビデオカメラマンの果たす役割が語られる。
そして、採点結果だけではない、自らのスタイルを貫こうとする
ライダーたちの姿が映し出されていく。


◆スーパークロス 
クロス

解説: 全米で人気沸騰中のバイクレース、スーパークロスの頂点を
目指す兄弟の奮闘を描いた青春サクセス・ストーリー。
この競技の醍醐味を、モトクロス選手の経験を持つ
スティーブ・ボーヤム監督が最大限に表現することに成功した。
タイラー・エバンスらトップライダーたちの出演に加え、
俳優陣のスタントに実際の競技で活躍するライダーたちを起用し、
リアルで迫力ある映像を追求。スーパークロス全面協力の下、
撮影されたレースシーンや豪快な技の数々は必見。

KC・カーライル(スティーブ・ハフィー)と
弟トリップ(マイク・ボーゲル)はプール掃除のバイトをしながら、
究極のバイクレース“スーパークロス”の全米チャンピオンを夢見ていた。
あるレース・イベントで持ち前の才能を発揮した2人は、
一流チームからスカウトの声がかかる。
しかし、指名されたのは堅実な兄KCだけだった。


◆悪魔とダニエル・ジョンストン 
あくま

解説: 長年に渡りうつ病に苦しみながらも、
世界中のアーティストたちを魅了する伝説的シンガー・ソングライター、
ダニエル・ジョンストンの半生を追ったドキュメンタリー。
自ら記録した膨大な量の録音テープやホームムービー、
家族や知人の証言を中心に、その狂気と創造性、
愛に満ちた日々を映し出す。監督は、
ドキュメンタリーで活躍するジェフ・フォイヤージーグ。
ダニエルの破天荒な人生に圧倒されるとともに、
献身的に支える両親の姿が印象深い。

1961年に生まれたダニエル・ジョンストンは、幼いころから音楽や漫画、
映画作りなど特異な芸術的才能を見せていたが、
厳格なキリスト教原理主義の両親にとっては
反社会的なことにしか思えない。
80年代初め、自作自演のカセットテープを周囲に配り始め
業界から注目され、名声を得ようとしていた矢先、
彼は精神を病んでしまう。


◆地獄の変異 
地獄

解説 洞穴に潜む新種の生命体と生身の人間の戦いを描く怪物映画。
調査に訪れた地底の奥深くで、未知の生物と人間との
壮絶なバトルが展開する。
ダイバーチームを率いる冷静なリーダー役に
『パパラッチ』のコール・ハウザー。
気の強い隊員を『コヨーテ・アグリー』のパイパー・ペラーボが
体当たりで演じている。
『サイレントヒル』などを手がけたクリエーター、
パトリック・タトポロスが創造した、
身の毛もよだつコウモリのような怪物の姿は必見。

1970年代のルーマニア。カルパチア山脈奥の修道院跡に
男たちが財宝を探しにやってくるが建物が崩れ、
彼らは闇に消えてしまった。
その30年後、地質研究者のニコライ博士(マーセル・ユーレス)は、
カルパチア山脈地下に巨大な水の流れを発見。
精鋭のダイバーチームのメンバーである
ジャック(コール・ハウザー)らを呼び寄せ探検を試みるが……。


◆カポーティ 
かぽ

解説: 文学界に名を残す作家トルーマン・カポーティが、
ノンフィクション小説の名作「冷血」を書き上げた6年間に迫る
シリアスな伝記映画。実在した人物、
トルーマン・カポーティを演じたのは、
本作で第63回ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞したした
フィリップ・シーモア・ホフマン。
脇を固めるキャストもエド・ハリスやクリス・クーパーといった
実力派ぞろい。フィリップ・シーモア・ホフマンが甲高い声で
カポーティ成りきる名演は必見。

農家の一家4人が惨殺された事件に目をつけた
カポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、
この事件を題材に雑誌の記事を書くことを思いつく。
ザ・ニューヨーカーの編集者ウィリアム・ショーン(ボブ・バラバン)に
話を持ちかけたカポーティは事件のあった
カンザス州に向かうことを決心する。


◆セプテンバー・テープ 
テープ

解説: 9.11テロから1年後のアフガニスタンに乗りこんだ
アメリカ人ジャーナリストの姿を描くドキュメンタリー・ドラマ。
実在する報奨金ハンターや武器ディーラーとの闇取引、
実弾の飛び交う市街戦を記録した映像が、
アフガニスタンの現実を生々しく映し出す。
監督は、ドキュメンタリーやミュージックビデオなどを
手がけるクリスチャン・ジョンストン。
撮影した映像の一部は今もアメリカ政府に押収されたままという、
緊迫感あふれる映像は必見。

アフガニスタンの国境付近で8本のビデオテープが見つかる。
それは消息を断っていたアメリカ人ジャーナリスト、
ドン・ラーソン(ジョージ・カリル)のものだった。
9.11テロ後、ビン・ラディンの消息を追って
アフガニスタンに渡った彼は、北部同盟の要人や報奨金ハンター、
武器商人と接触するが、さらなる情報を求めて危険地帯へと向かう。


◆オトシモノ 
おとしもの

解説: 駅で落とし物の定期券を拾った人々が次々と姿を消していく戦慄
(せんりつ)のホラー。失踪した小学生の妹を取り戻すため、
怪事件に挑む高校生の姉が奔走する。
ヒロインに抜擢された『パッチギ!』の沢尻エリカが、
映画初主演ながらも堂々とした演技をみせる。
クラスメイト役に『タッチ』の若槻千夏、
謎の黒衣の女を杉本彩が演じるなど豪華な顔ぶれが集まった。
過去から連綿と続く呪いをテーマに、家族のきずなや友情も見せる力作。

高校生の奈々(沢尻エリカ)は、卒業後の進路で悩んでいた。
彼女には仲間とつるんで楽しそうに日々を送っている
クラスメイトの香苗(若槻千夏)がうらやましく見えた。
そんなとき、心臓の病気で入院中の母親(浅田美代子)の見舞いに
行かせた妹が失踪する。奈々は以前妹の同級生も行方不明に
なったことを思い出し……。


◆ベルナのしっぽ 
べるな

解説: 自身の体験をつづった郡司ななえの
同名ベストセラーを映画化した感動作。
目の不自由な女性が盲導犬とパートナーを組み、子育てに挑戦し、
自分らしい生き方を模索する姿を描く。
監督は『学校の怪談』シリーズなどで助監督を務め、
本作が初監督となる山口晃二。
ヒロイン、しずくには映画初主演の白石美帆がふんし、田辺誠一、
市毛良枝ら実力派が脇を固める。
盲導犬に対する社会の無理解に悩みつつも、
辛抱強く共生の道を探るベルナとしずくの姿が印象深い。

目の不自由なしずく(白石美帆)と夫、隆一(田辺誠一)のもとに、
盲導犬ベルナがやってきた。盲導犬に対する世間の理解が低い中、
ベルナとパートナーを組み、自分たちで子育てをしようと2人は奮闘する。
ベルナは家族の一員として暮らしきずなを深めていくが、
息子の成長とともに年老いたベルナに盲導犬を引退する時期が迫っていた。



ちょっと多すぎ。。大反省。  完


人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/287-41f7ef0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
香港、日本、タイのクリエイターがそれぞれ手掛けたオムニバス・アジアン・ホラー。第一夜「隣人」にはディラン・クォ、第二夜「闇」には瀬戸朝香、第三夜「記憶」にはピッチャナー・サクサゴーンが出演。
2006/10/11(水) 16:02:34 | DVDジャンル別リアルタイム価格情報
管理人の承認後に表示されます
2009/06/15(月) 20:39:55 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。