広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みもいよいよ終わり
そんなこんなな映画ランキングを。


2006年8月26日~8月27日全国ランキング
順 先 週 タイトル
1 2 5 ゲド戦記
/~8/27(日)の30日間
/478万9411人 60億1446万1126円 438scr.

2 3 6 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
/~8/24(木)の34日間
/637万8927人 82億1677万1400円 590scr.

3 - 1 UDON
/8/26(土)~27(日)の2日間
/13万6604人 1億8510万8500円 285scr. 5W 最終10億

4 1 2 スーパーマン リターンズ
5 4 7 日本沈没
/~8/27(日)の44日間
/368万3604人 46億9807万100円 316scr.

6 - 1 ラフ
/8/26(土)~27(日)の2日間
/7万1897人 9484万5500円 216scr. 5W 最終7億

7 5 2 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル
8 6 7 劇場版ポケットモンスター ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子マナフィ
/~8/27(日)の44日間
/297万2811人 31億4222万6465円 269scr.

9 7 4 劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE
0 9 3 ユナイテッド93


「僕の、世界の中心は、君だ。」
/8/26(土)~27(日)の2日間
/2万6000人 3500万円  5W 最終2億(いずれも推定)



考察
ゲド戦記が、またまた1位に返り咲き。
やっぱ強いですね。
パイレーツも負けずに2位と、二強状態。

詳しい数字が、揃わなかったので、なんともかんともなのですが
おそらく、大接戦であろうと想像してしまいます。

初登場 UDON が、宣伝の割りに厳しいスタート。
やはり、うどんがテーマというのは
個人的には、面白いのですが、一般的には、の印象なんでしょうかねぇ。
今後の結末が興味深くあります。

いつもの興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週 第九週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億→不明 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億→153.0億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億→119.3億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億→103.5億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億→64.8億
 THE 有頂天ホテル  
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億→56.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億→67.4億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→83.3億→不明  

 ミッションインポッシブル3
14.3億→25.0億→34.5億→39.3億→42.5億→46.0億→48.9億→ 不明
 日本沈没
*6.0億→18.9億→26.0億→31.8億→37.6億→44.0億→46.9億
 パイレーツ・オブ・カリビアン 
19.3億→37.5億→51.2億→63.7億→79.3億→82.1億
 ゲド戦記
*9.0億→25.0億→37.7億→53.0億→60.1億
 スーパーマン リターンズ
*3.6億→ 不明



気がついてる方も?いるかも知れませんが、
先週のデータは、お盆休みということで超推定だったため
数字がちょっと変わっています。。ごめんなさい。

ということで、パイレーツ&ゲド戦記大幅増収。。
やはり、お盆休み&夏休み効果は偉大でした。

新作紹介


UDON
うどん

解説: 「踊る大捜査線」シリーズの名コンビ、
亀山千広プロデューサーと本広克行監督が再びタッグを組み、
うどんを愛する人々の心の交流を描いたエンターテインメント作。
ユースケ・サンタマリアがうどんとの出会いによって人生を取り戻していく主人公にふんし、
共演者には小西真奈美、トータス松本、小日向文世、鈴木京香ら個性豊かな面々が集結した。
“うどん”という日本独自の食文化を通し、日本の魅力が存分に表現されている。

ストーリー: 成功を夢見てN.Y.に渡米していた
松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、
挫折したことにより故郷の田舎町に戻ってきた。
借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に、
地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。
香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに地元の名産品である
“うどん”の魅力に目覚め始める。


ラフ ROUGH
ラフ

解説: あだち充の同名大ヒットコミックを映画化した青春ラブストーリー。
高校の水泳部を舞台に繰り広げられる、不器用ながらも純粋な恋模様を、
みずみずしいタッチで描き出す。
脚本に『電車男』の金子ありさ、監督を『NANA』の大谷健太郎が担当する。
主演は『タッチ』の長澤まさみと、TVドラマなどで大活躍の速水もこみち。
今をときめく2人がさわやかな水着姿を披露し、
本格的な高飛込シーンと競泳シーンに挑んでいる。

ストーリー: 実家の和菓子屋が昔からライバル同士のため、
亜美(長澤まさみ)と圭介(速水もこみち)は犬猿の仲。
同じ高校に入学して水泳部に入部した2人は、
反発しあいながらも次第に引かれ合うようになる。
そんな亜美には、競泳日本記録保持者の恋人・弘樹(阿部力)がいて、
圭介と弘樹は水泳、恋のライバルとしてお互いを意識するようになる。


僕の、世界の中心は、君だ。
ぼくの

解説: “セカチュー”の略称で社会現象にまでなった片山恭一の大ベストセラー小説を映画化した
『世界の中心で、愛をさけぶ』を、韓国映画界がリメイクした純愛ラブストーリー。
大学教授の顔も持つチョン・ユンス監督が『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョンと
本作が映画デビューとなる「秋の童話」のソン・ヘギョをダブル主演に迎え、
愛の物語に新風を吹き込む。観光名所としても名高い、
巨済島(コジェド)の美しい風景が、素朴で純粋な物語の演出に一役買っている。

ストーリー: 平凡な高校生のスホ(チャ・テヒョン)に、
中学時代から想いを胸に秘めていたスウン(ソン・ヘギョ)は、
意を決して自分の気持ちを告白する。
ほどなく気持ちが通じ合い、関係が深まっていくふたり。
そんなある日、おせっかいな友人のはからいで、
スウンはスホとふたりだけで島へ出かけることになるのだが……。


親指さがし
おやゆび

解説: 山田悠介の同名小説を映画化したサスペンス。
小学生のころ、“親指さがし”に興じて友人を一人失った同級生5人が、
20歳の同窓会後何者かに次々と襲われる恐怖を描く。
失踪した少女を探す責任感の強いリーダー役をV6の三宅健が好演。
『チェケラッチョ!!』の伊藤歩や、
『男たちの大和/YAMATO』の松山ケンイチら若手人気俳優の熱演が光る。
若者たちが協力して長年の呪縛を解いていく様は圧巻。

ストーリー: 8年前“親指さがし”というゲーム中に
同級生の由美子(小野明日香)が行方不明になる。
20歳の同窓会で当時の仲間の信久(尾上寛之)や知恵(伊藤歩)らと再会した
武(三宅健)は、もう一度5人でゲームをして由美子を捜そうとする。
当日は何も起きなかったがその翌日、
信久が親指を切られて殺されたという知らせが入る。


単館上映版


◆パトリス・ルコントのDOGORA 
バトリス

解説: 『親密すぎる打ち明け話』などのフランス映画界の巨匠、
パトリス・ルコント監督によるまったく新しい音楽と映像の融合作。
フランスの音楽家、エティエンヌ・ペルションの曲“DOGORA”にのせて、
カンボジアの日常の風景がつづられる。
監督自身が深い感銘を受けた楽曲と、
生命力に満ちあふれたカンボジアの強烈な個性が混ざり合い、美しいハーモニーを奏でる。
映画のジャンルを軽々と飛び越え、観る者の五感に訴える映像美と音楽が秀逸。

ストーリー: オーケストラがペルションの“DOGORA”を奏でる中、
その曲に呼応するように場面はプノンペンの市街へと移動。
カメラは前後に子どもを乗せた家族や、大きな荷物を積んで走る男、
相乗りする女性たちの姿を映し出す。
彼らはカメラに向かって、時にはにかんだ笑顔を見せたり、無視したりする。


◆キンキーブーツ 
ブーツ

解説: サンダンス映画祭で絶賛され、
本国イギリスで社会現象を巻き起こしたハートフルドラマ。
ドラッグクイーン用のブーツを作ることになった靴工場の経営者と、
自分らしさを模索するドラッグクイーンの友情物語が展開する。
靴工場の経営者を「スター・ウォーズ」シリーズのジョエル・エドガートン、
ドラッグクイーンを『堕天使のパスポート』のキウェテル・イジョフォーが好演。
笑って泣けて、最後には心が温まるストーリー展開が感動的。

ストーリー: 父親の突然の死により、倒産寸前の靴工場を相続した
優柔不断な青年チャーリー(ジョエル・エドガートン)。
工場の起死回生に頭を悩ませる彼は、
偶然出会ったドラッグクイーンのローラ(キウェテル・イジョフォー)から
インスピレーションを得て、ドラッグクイーン用のセクシーなブーツを
新商品として開発しようと思いつく


◆MAXX!!! 鳥人死闘篇 
超人

解説: スーパーアスリート集団“YAMAKASI”主演のアクション娯楽作。
パリからバンコクにやって来たメンバーたちが裏社会の抗争に巻き込まれ、
たった7人で悪に立ち向かう。
監督は『YAMAKASI』の脚本家兼アクション監督のジュリアン・セリ。
俳優たちも『YAMAKASI』のチョウ・ベル・ディンや
ロラン・ピエモンテージらが再結集し、
より難易度の高いアクションをみせる。
大人数の敵味方が入り乱れるラストの死闘は見逃せない!

ストーリー: YAMAKASIのジムの経営者レオ(ロラン・ピエモンテージ)は、
タイに新しいジムを開くことを宣言する。
彼とともにローガン(シャルル・ペリエール)や
ヤン(ヤン・ノウトゥラ)らはバンコクへと旅立つ。
そこでトレーニングを始めたメンバーを、
突如キエン(チョウ・ベル・ディン)率いるストリート・ギャングが襲う。


◆THE WINDS OF GOD -KAMIKAZE- 
カミカゼ

解説: 今井雅之が原作、脚本、演出、主演を手がけ、
1988年の初演以来国内外で高く評価されている
舞台「THE WINDS OF GOD」を映画化した戦争ドラマ。
太平洋戦争末期の日本にタイムスリップし、
神風特攻隊員になってしまったアメリカ人コメディアン2人組の姿を描く。
海外での公開を前提に製作され、日本人キャストが全編英語セリフに挑戦。
死に直面し揺れる若者たちの姿に、反戦への想い、
力いっぱい生きることの大切さが映し出されている。

ストーリー: 真夏のNY、売れないコメディアンのマイク(ニコラス・ペタス)と相棒は、
交通事故に遭ってしまう。意識を取り戻すと、
そこは太平洋戦争末期の日本、特攻隊基地の兵舎で見知らぬ青年たちに
「岸田中尉、福元少尉」と呼びかけられていた。
その状況に戸惑う2人だったが、
やがて特攻で散った自分たちの前世を生きていることを知る。


◆青春☆金属バット 
青春

解説: モテないコンビニ店員と巨乳のアル中女、
そして不良警官の負け犬人生をとことん見せる暴走青春映画。
何の接点もなさそうな3人が野球を通してつながっていく。
主人公を演じるのは、バンドグループ“野狐禅”の竹原ピストル。
そのイカレた恋人役に『怪談新耳袋 劇場版』の坂井真紀。
そして悪徳警官を『46億年の恋』の安藤政信が喜々として演じている。
彼らが演じる挫折ばかりの人生に、一条の光が差すラストシーンがさわやかだ。

ストーリー: 27歳の難馬(竹原ピストル)は、
コンビニ店員としてサエない毎日を送りつつ、
“究極のスイング”と呼ばれる素振りに人生を賭けてきた。
そんなある日、彼はバッティングセンターで酔っ払いの
エイコ(坂井真紀)と出会う。
彼女は難馬の部屋に転がり込み、必要になると人から金を巻き上げていた。


◆おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill- 
おいしい

解説: 料理下手のもてない小学校教師ユカが、
お料理教室で思いもよらない怪事件に巻き込まれていくドタバタサスペンスコメディ。
演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが、演出、脚本をてがけ、
テレビ放映とネットで配信された本作は、
ファンの間で異常な盛り上がりを見せるほどの人気を集めた。
映画のみならず、舞台でもその演技力を高く評価されている主演の奥名惠が、
コミカル演技で絶妙な笑いを誘う。
スクリーンではなかなか見るチャンスのない、
犬山イヌコら演劇界の人気俳優たちの演技も必見。

ストーリー: 料理が天才的に下手な小学校教師の消崎ユカ(奥菜恵)は、
料理を理由にふられてばかり。料理教室に通うことを決心するが、
そこで出会ったカナエ(犬山イヌコ)とともに、
恐ろしい殺人事件に巻き込まれてしまう……。


◆46億年の恋 
竜虎伝

解説: 男ばかりの刑務所で起きた殺人事件を軸に語られる、
哀しいまでにストイックなラブストーリー。
運命の出会いを果たした2人の少年の不器用な愛のあり方を描く。
監督は世界の注目を浴びる『着信アリ』の三池崇史。
『亡国のイージス』の安藤政信が今が盛りの肉体を見せつけ、
『NANA』の松田龍平がただ静かにたたずむ青年を妖しい魅力で演じきった。
営業中のボーリング場の地下で撮影されたという監獄のセットも必見。

ストーリー: 監獄一の暴れ者、香月(安藤政信)が雑居房で
有吉(松田龍平)に首を絞められて死亡する。
彼は全面的に自分の罪を認めていたが、
警部(石橋蓮司)と警部補(遠藤憲一)は事件の捜査を開始。
偶然同じ日に殺人の罪で入所した2人の少年について聞き込みをするうちに、
獄中で起きた奇妙な殺人事件の謎が深まっていき……。




人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/265-9a4ea3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ソン・ヘギョは早口でおしゃべりなことから「きつつき」と呼ばれる人気女優です。
2006/10/06(金) 13:19:01 | 韓流スター情報倶楽部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。