広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週も、ようやく週末に。
早速今週のランキングを。


2006年7月1日~7月2日全国ランキング
順 先 タイトル
1 - カーズ
/7/1(土)~2(日)の2日間
/動員 34万6640人 興収 3億7938万9600円 650scr. 最終50億

2 1 デスノート 前編
/6/17(土)~7/2(日)の16日間
/動員 121万2614人 興収 15億2330万1100円

/7/1(土)~2(日)の2日間
/動員 25万887人 興収2億8411万3200円 343→274scr.(前週比94.3%)

3 2 ダ・ヴィンチ・コード
/5/20(土)~7/2(日)の44日間
/動員 620万1532人 興収 80億6416万1990円 453scr.

4 3 トリック 劇場版2
/6月10日(土)~7/2(日)の23日間
/動員 129万7161人 興収 16億8326万9825円 ※前作比170.2%

/7/1(土)~2(日)の2日間
/動員 14万4062人 興収 1億6469万8550円 284scr. (前週比80.2%)

5 4 着信アリFinal
/6/24(土)~7/2(日)の9日間
/動員 28万5680人 興収 3億5519万2810円

/7/1(土)~2(日)の2日間
/動員 9万5847人 興収 1億818万6760円 247scr. (前週比73.1%)

6 5 バルトの楽園(がくえん)
/6/17(土)~7/2(日)の16日間
/動員 53万785人 興収 5億7746万5340円 304scr.

7 7 タイヨウのうた
/6/17(土)~7/2(日)の16日間
/動員 43万6121人 興収 5億6176万4540円 219scr.

8 6 LIMIT OF LOVE 海猿
/5/6(土)~7/2(日)の58日間
/動員 507万9914人 興収 67億4366万3310円 ※前作対比410.5%

/7/1(土)~2(日)の2日間
/動員 7万8076人 興収 9110万100円 MO275scr.

9 10 不撓不屈
10 8 ウルトラヴァイオレット


「佐賀のがばいばあちゃん」
4/22(土)~7/2(日)の72日間
動員 26万1993人 興収 3億59万4850円 九州地区先行分13→全国拡大74scr. (現在49scr.)


「嫌われ松子の一生」
5/27(土)~7/2(日)の37日間
動員 88万1867人 興収 11億5084万3265円 MO97scr. ※「下妻物語」対比211.1%


「初恋」
6/10(土)~7/2(日)の23日間
動員 15万2140人 興収 2億887万9500円 99→67scr.


「シネマ歌舞伎 板東玉三郎 鷺娘」
4/15(土)~7/2(日)の79日間
動員 2万2073人 興収 2287万8400円 特別興行


「やわらかい生活」
6/10(土)~7/2(日)の23日間
動員 1万4242人 興収 1823万4780円


「陽気な~」
5/13(土)~7/2(日)の51日間
動員 14万6179人 興収 1億8282万6860円


「テニスの~」
5/13(土)~7/2(日)の51日間
動員 10万8786人 興収 1億3308万1000円 .


「ジャケット」
5/20(土)~7/2(日)の44日間
動員 2万6610人 興収 3327万960円


「花よりもなほ」
6/3(土)~7/2(日)の30日間
動員 22万6816人 興収 2億7776万2850円



考察
前評判が高い?カーズが難なく初登場1位
ディズニーグループのメディア戦略にしては
やや低レベルの水準?。

予測は興収50億になっていますが
一週目3.7億で、到達できるか疑問です。。
今までのパターンでは、30億前後となりそうですが。。
なにか裏技があるのでしょうか。
今後の動きに注目です。

今週もやります、興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週 第九週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億→不明 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億→153.0億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億→119.3億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億→103.5億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億→64.8億
 THE 有頂天ホテル  
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億→56.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億→67.4億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→80.6億→**.*億→**.*億
 


ダ・ヴィンチ・コードが、まだまだ粘り越しで80億突破。
なんだかんだで、たいしたもんです。
どこまで伸びるか興味深くなってきました。

新作紹介


カーズ
カーズ

解説: 『ファインディング・ニモ』や『Mr.インクレディブル』を手がけた
ジョン・ラセターが、6年ぶりに監督を務めたフル3Dによる感動物語。
“車たちの世界”を舞台に、いつも最速で走り続けていた主人公がふと立ち止まり、
人生の意味とは何かをを見出していく。
『シャンハイ・ヌーン』のオーウェン・ウィルソンや、
大御所のポール・ニューマンらが声を担当する。
3Dのリアルな質感とスピード感あふれる映像は必見。
ピクサーとディズニーがタッグを組む最後の作品としても話題を呼んでいる。

ストーリー: 真っ赤でピカピカなボディがトレードマークのレース・カー
“ライトニング・マックィーン”は、レースでチャンピオンを目指す人気者。
ある日ルート66号線沿いにある田舎町“ラジエイター・スプリングス”に立ち寄り、
住民たちと触れ合ったことで、自分の人生には何かが失われていたことに気が付く。


単館上映版


◆Deep Imagination -創造する遺伝子たち- 
デープ

解説: 『アニマトリックス』など革新的で独創性あふれる
映像作品を生み出すことで知られるSTUDIO4℃が、
気鋭の映像クリエイターの手がけた5作品を集めて上映する
オムニバス・アニメーション。
同スタジオ作品『マインド・ゲーム』の原画を担当した伊東伸高監督による
『ガラクタの町』をはじめ、ファンに人気の“スウェットパンチ”シリーズから
4作品が出そろった。圧倒的な画力と何気ない日常をつぶさに描くセンスは必見。

ストーリー: ある夏の日、少年は商店街の片隅で
見知らぬ小さなロボットと偶然出くわした。
ところが、そのロボットは機械を食べれば食べるほど、
体がどんどん伸びていくという特殊な構造をしていた。
やがて、不思議な友情関係で結ばれ始めた少年とロボットは、
日常の生活から冒険の旅へと飛び出すのだが……。(『ガラクタの町』より)


◆ミュージック・クバーナ 
ブエナ

解説: 『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の巨匠ヴィム・ヴェンダース製作総指揮による、
キューバ音楽の新時代を描いたフィクション・ドキュメンタリー。
キューバ音楽界の重鎮ピオ・レイバが若手ミュージシャンを集めて新バンドを作り、
東京公演を果たすまでを追う。
マリオ・“マジート”・リベーラ、テルマリー・ディアスら
次世代アーティストに焦点を当て、
その活動や暮らしぶりを活写。現代の若き才能を探す旅路を通し、
キューバ音楽の熱気が伝わってくる。

ストーリー: キューバ音楽界の重鎮ピオ・レイバと出会った
タクシー運転手のバルバロは、ピオと若手ミュージシャンによる
バンド結成の話を持ちかける。当初は難色を示すピオだったが、
才能豊かな女性シンガーとの出会いを機に新バンド結成に乗り出す。
各地で若い才能と出会い音楽交流を深める中、
彼らのバンドに東京公演のチャンスが訪れる。



人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/230-315034a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。