広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の映画ランキング。
早速いってみましょう。


2006年6月24日~6月25日全国ランキング
順 先 タイトル
1 1 デスノート 前編
/6/17(土)~25(日)の9日間
/動員 77万1598人 興収 10億260万4200円

/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 22万7693人 興収 3億137万9600円 343scr.

2 2 ダ・ヴィンチ・コード
/5/20(土)~6/25(日)の37日間
/動員 581万1316人 興収 76億913万6370円 682→453scr.

3 3 トリック 劇場版2
/6月10日(土)~25日(日)の16日間
/動員 104万8379人 興収 13億8496万1025円 ※前作比169.7%

/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 15万1160人 興収 2億373万3410円 284scr.

4 - 着信アリFinal
/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 11万1680人 興収 1億4729万7900円 247scr. 3週 最終7億※前作比67.9%

5 5 バルトの楽園(がくえん)
/6/17(土)~25(日)の9日間
/動員 33万1327人 興収 3億6682万740円 304scr. (土日前週比88%)

6 4 LIMIT OF LOVE 海猿
/5/6(土)~6/25(日)の51日間
/動員 490万3959人 興収 65億2788万460円 ※前作対比401.1%

/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 9万4479人 興収 1億3194万4550円 MO283scr.

7 6 タイヨウのうた
/6/17(土)~25(日)の9日間
/動員 26万9888人 興収 3億6324万860円

/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 7万5654人 興収 1億295万4660円 220scr. (前週比79.4%)
/※RS23%:ローカル77%

8 - ウルトラヴァイオレット
/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 5万6148人 興収 7707万2300円 160scr. 3週 最終4億

9 7 ポセイドン
/6/3(土)~25日(日)の23日間
/動員 86万5874人 興収 11億2221万4840円.

/6/24(土)~25(日)の2日間
/動員 4万3133人 興収 5951万5190円 280scr. (前週比54.3%)

10 11 不撓不屈


「明日の記憶」
5/13(土)~6/25(日)の44日間
動員 175万6878人 興収 19億9181万9500円 MO265scr.


「嫌われ松子の一生」
5/27(土)~6/25(日)の30日間
動員 80万7664人 興収 10億5831万9165円 ※「下妻物語」対比207.6%

6/24(土)~25(日)の2日間
動員 3万593人 興収 4591万6000円 217scr.


「初恋」
6/10(土)~25(日)の16日間
動員 10万5367人 興収 1億4437万2170円 99→121scr.


「シネマ歌舞伎 板東玉三郎 鷺娘」
4/15(土)~6/25(日)の72日間
動員 2万1669人 興収 2167万1400円 特別興行


「やわらかい生活」
6/10(土)~25(日)の16日間
動員 8870人 興収 1282万4700円


「陽気な~」
5/13(土)~6/25(日)の44日間
動員 14万5436人 興収 1億9187万6280円


「テニスの~」
5/13(土)~6/25(日)の37日間
動員 10万8300人 興収 1億3247万4400円 .


「ジャケット」
5/20(土)~6/25(日)の37日間
動員 2万6648人 興収 3319万9260円


「花よりもなほ」
6/3(土)~25(日)の23日間
動員 20万4207人 興収 2億5098万6600円


「寝ずの番」
4/8(土)~6/26(月)の80日間
動員 36万4451人 興収 4億1800万7300円 54→126scr.


「M:I:Ⅲ」
 6/24(土)~25(日)の2日間先々行
動員 32万7898人 興収 4億6109万1250円 678scr(前作先々行比171%)



考察
混戦と思われてた今週の映画ランキング。
なんとデスノートV2
いやあ、あなどっていてすみませんでした。。

これならV3もいけそう?。
新作次第でしょうか。来週も楽しみなってきました。

まだまだ続く興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週 第八週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億→169.0億 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億→147.1億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億→115.6億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 →100.9億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億→63.9億
 THE 有頂天ホテル  
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億→54.5億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億→29.5億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億→31.5億

 海猿
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億→65.3億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→76.1億→**.*億→**.*億
 


ダ・ヴィンチ・コードが粘っています。
このペースを維持できれば、90億も見えてくるか。
ただ上映館が減ってきてるので、厳しいか。

新作紹介


着信アリ Final
着信あり

解説: 携帯電話をモチーフに“死の着メロ”が引き起こす
恐怖の連鎖を描いた人気ホラーのシリーズ最終章。
TV版でも演出を担当した麻生学が監督を務め、
『ALWAYS 三丁目の夕日』の堀北真希と
『同じ月を見ている』の黒木メイサのダブル主演で、
新たな恐怖伝説をつづる。
シリーズの基本設定に、“転送”の要素を追加した、
聞けば死に至る“死の着メロ”の転送をめぐった、
恐怖のサバイバル劇に仕上げた。

ストーリー: 高校の修学旅行で韓国に行くことになった
草間えみり(黒木メイサ)は、インターネットで知り合った
韓国人の男友達アンジヌ(ジャン・グンソク)に会えることを楽しみにしていた。
そんな中、旅行の最中にクラスメートの携帯から
聞き覚えのある着信メロディが流れ出す。
それは鳴れば必ず死に至る、あの“死の着メロ”だった。


ウルトラヴァイオレット
ウルトラヴァイオレット

解説: 新種のウイルスに感染した超人間“ファージ”と、
彼らを抹殺しようとする人間の攻防を描いた近未来アクション。
監督は『リベリオン』のカート・ウィマー。
ファージの戦士ヴァイオレットを『バイオハザード』シリーズの
ミラ・ジョヴォヴィッチが熱演する。
上海ロケによって生み出されたスタイリッシュな近未来世界の映像と、
剣と銃を駆使したアクロバティックなアクション、
さらにはミラの美しきスーパーヒロインぶりが見どころ。

ストーリー: 人間の政府によるファージの抹殺運動激化に伴い、
ファージの夫を政府に殺された過去を持つヴァイオレット(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。
今やファージの地下組織の中でも最強の女戦士と化した彼女は、
政府が開発した最終兵器を奪うべく政府のビルに乗り込む。
しかし、その最終兵器とは9歳の人間の少年(キャメロン・ブライト)で……。


単館上映版


◆ホワイト・プラネット
ホワイトプラネット

解説: 消滅の危機に瀕した氷の国・北極を舞台に、
動物たちのサバイバルを追ったドキュメンタリー。
極寒の中で産み落とした子どもを命がけで守るホッキョクグマ、
メスをめぐって牙で闘うイッカク、繁殖地とエサを求めて旅する
カリブーなどが登場する。監督は伝説の海洋学者
ジャック=イヴ・クストーに師事し、
多くの自然科学番組を手掛けるティエリー・ラゴベールとティエリー・ピアンタニダ。
過酷な撮影を経て映し出された驚異の映像が見もの。

ストーリー: ブリザードが吹き荒ぶ北極で、
雪を削って作った秘密の巣穴に住むホッキョクグマの母親が、
2頭の子どもを出産した。
真っ暗闇の中、母グマは100日間何も食べずに乳を与え続ける。
しかし、太陽の光が戻ってきた3月、
外界へと繰り出した母グマと可愛らしい子供たちは、
子グマをエサとしか思わない雄グマに遭遇する……。


◆アフロサッカー 
アフロサッカー

解説: 並外れた身体能力とテクニックを持つ少数民族サガイ族のサッカーチームが、
国王杯の優勝カップを目指して大活躍するタイ生まれのサッカー映画。
チームでひと山当てようとたくらむダメ男を、
『風の前奏曲』の演技派ポンパット・ワチラバンジョンがコミカルに演じる。
監督は、ホラーからコメディまで多彩なジャンルを手がけるソムチン・スィースパープ。
チーム“サガイ・ユナイテッド”にふんしたアフロヘアーのメンバーたちが、
爆笑必至の驚異的な超人プレーを次々に繰り出す。

ストーリー: 借金取りに追われるパオトゥー(ポンパット・ワチラバンジョン)は、
超人的なプレーでサッカーを楽しむサガイ族の少年たちに出会う。
その驚異的才能に魅了された彼は、
自ら監督兼コーチとなって“サガイ・ユナイテッド”を結成し、
国王杯の優勝カップを目指す。
だが、彼らを待ち受ける試練は強豪対戦チームだけではなかった。




人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、励みになります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/226-7dc51242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。