広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もやってきました、映画ランキング。
どうなったでしょう。


2006年6月17日~6月18日全国ランキング
順 先 タイトル
1 - デスノート 前編
/6/17(土)~18(日)の2日間
/動員 30万8651人 興収 4億900万5400円 342scr. 7週興行 最終30億

2 1 ダ・ヴィンチ・コード
/5/20(土)~6/18(日)の23日間
/動員 541万841人 興収 70億4957万841円 453scr. SPE興収レコード

3 2 トリック 劇場版2
/6/10(土)~6/18(日)の9日間
/動員 75万5549人 興収 10億263万5265円 ※前作比173.1%

/6/17(土)~18(日)の2日間
/動員 22万4013人 興収 3億325万3255円 284scr. (前週比70.2%)

4 3 LIMIT OF LOVE 海猿
/5/6(土)~6/18(日)の44日間
/動員 469万1601人 興収 62億4696万7010円 ※前作対比389.2%

/6/17(土)~18(日)の2日間
/動員 14万2559人 興収 1億9996万2950円 290scr.(前週比72.9%)

5 - バルトの楽園(がくえん)
/6/17(土)~18(日)の2日間
/動員 10万9561人 興収 1億2956万5240円 304scr.

6 - タイヨウのうた
/6/17(土)~18(日)の2日間
/動員 9万5405人 興収 1億2947万6290円 219scr. 7週興行 最終10億

7 4 ポセイドン
/6/3(土)~6/11(日)の8日間
/興収 6億8540万39円

/6/10(土)~6/11(日)の2日間
/興収 8763万5069円 415scr.

8 6 嫌われ松子の一生
/5/27(土)~6/18(日)の23日間
/動員 71万603人 興収 9億2922万915円 ※「下妻物語」対比209.3%

/6/17(土)~18(日)の2日間
/動員 4万8131人 興収 7090万2355円 224scr.(前週比71.2%)

9 5 明日の記憶
/5/13(土)~6/18(日)の37日間
/動員 166万9361人 興収 18億9126万4450円 265scr.

10 7 インサイド・マン
/6/10(土)~6/11(日)の2日間
/興収 8763万5069円 216scr.



「やわらかい生活」
6/10(土)~18(日)の9日間
動員 5213人 興収 749万2310円 8scr.


「陽気な~」
5/13(土)~6/18(日)の37日間
動員 14万4201人 興収 1億8010万6170円 13scr.


「ブロークバックマウンテン」
3/4(土)~6/16(金)の105日間
動員 32万7097人 興収 4億2301万4500円 123scr.(延べ数)


「テニスの~」
5/13(土)~6/18(日)の37日間
動員 10万6204人 興収 1億3101万4600円 12scr.


「ジャケット」
5/20(土)~6/18(日)の30日間
動員 2万6394人 興収 3302万550円 12scr.



考察
なんと、いきなり「デスノート 前編」初登場1位!
ビックリです。とは言うものの、今までランキングをひっぱてきた
ダ・ヴィンチ・コード公開5週目ということで、落ちた間を
割って出て1位の感。

初週1位でも興収4億という結果が物語っています。
ちなみに先週2位トリック興収4億。時期がよかった?。
まあ、それでも1位になったんですから、すごいです。

最後になりそうな興収比較


第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 第六週 第七週
 賢者の石 第一作
15.7億→37.0億→66.0億→不明 →不明 →146.0億→159.0億 
 秘密の部屋 第二作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億→94.6億→不明 →135.7億
 アズカバンの囚人 第三作  
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億→85.2億→94.7億→102.4億
 炎のゴブレット 第四作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億→69.5億→不明 →95.5億 

 ナルニア物語 第一章
10.5億→23.6億→33.0億→43.9億→52.0億→58.2億→61.1億
 THE 有頂天ホテル  
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億→43.0億→47.5億→51.6億
 フライトプラン 
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億→28.0億→30.0億
 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億→27.3億→28.5億→29.2億 
 ドラえもん のび太の恐竜2006
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億→25.9億→30.3億→31.5億

 海猿
*9.6億→23.5億→35.5億→45.8億→52.8億→58.3億→62.5億
 ダ・ヴィンチ・コード 
12.8億→36.0億→52.2億→62.7億→70.5億→**.*億→**.*億
 


毎回、言ってる気がしますが、ハリポタは何度見ても凄すぎ。。。
ダ・ヴィンチ・コードも踏ん張っていますが、やや失速気味。

これからは、またドングリの背比べが続きそうです。

新作紹介


DEATH NOTE デスノート 前編
デスノート

解説: 「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、
衝撃的なストーリーが話題となった大人気コミックを実写映画化。
書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノート
“デスノート”を所有する夜神月(ヤガミライト)の暗躍が描かれる。
監督は『あずみ2 Death or Love』の金子修介。
主人公・夜神月を『バトル・ロワイアル』の藤原竜也が演じる。
緊迫した展開が終始続く、サスペンスフルな世界観が見どころ。

ストーリー: 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と記された
ノートを拾った夜神月(藤原竜也)は、
興味本位で他人の名前をノートに書き込んでしまう。
その名前の人間の死を目の当たりにし、最初は恐怖を覚えた月だったが、
やがて理想的な世の中を作るべく凶悪犯たちの名前を次々とノートに書き始める。


バルトの楽園(がくえん)
バルト

解説: 『きけ、わだつみの声』の出目昌伸監督が、
第一次世界大戦中の徳島県鳴門市の板東俘虜収容所で起きた実話を基に描いた感動ドラマ。
軍人でありながら自由と平等の信念を貫き通した
所長の松江豊寿を松平健が貫禄たっぷりに演じるほか、
『ヒトラー~最期の12日間~』のヒトラー役、
名優ブルーノ・ガンツがドイツ軍少将をいぶし銀の魅力で助演する。
3億円を投じて再現された収容所の巨大なオープンセットも歴史のロマンを感じさせる。

ストーリー: 1914年。第一次世界大戦での戦いに敗れた
ドイツ兵4700人が捕虜として日本に送還され、
各地にある収容所に振り分けられた。
捕虜たちは過酷な収容所生活に不安を募らせるが、
徳島県鳴門市にある板東俘虜収容所では、
所長の松江豊寿(松平健)の指導の下、地元民と捕虜との融和を図るため、
捕虜たちに寛容な待遇を施していた。


タイヨウのうた
太陽

解説: 太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、
ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。
監督は本作の制作プロダクションであるROBOTが抜てきした新人の小泉徳宏。
ヒロインにシンガーソングライターのYUIがふんし、映画初主演ながらも、
歌うために生まれてきたような等身大の少女を熱演する。
相手役は『木更津キャッツアイ』などで注目されている若手俳優の塚本高史。
夢を持つことの大切さや、命の輝やきのすばらしさを教えてくれるをストーリー展開と、
物語と同時進行で作曲される劇中歌に胸が熱くなる。

ストーリー: 太陽の光にあたれない“XP(色素性乾皮症)”という病気の薫(YUI)は、
学校にも通えず、唯一の生きがいは夜の駅前広場で路上ライブをすることだった。
そんなある日、彼女は孝治(塚本高史)という青年と出会い、
急速に親しくなっていく。しかし、孝治に病気のことを知られてしまった薫は、
初恋も歌もあきらめてしまう。


単館上映版


◆ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン 
ゲット

解説: ヒップホップ界のカリスマ・アーティスト、50セントの人生を基に、
8歳で母親を殺された不遇の少年がミュージシャンとしてサクセスするまでを描いたヒューマンドラマ。
監督は『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』の名匠ジム・シェリダン。
主人公のマーカスを50セント自身が演じている。
ギャングが横行する貧困地区の日常を切り取った社会派タッチと、
1人の少年の感動的なサクセス・ストーリーが見事に融合している。

ストーリー: 父親を知らず、美しい母親と暮らす少年マーカスは、
密かにラッパーになることを夢見ていた。
しかし、ドラッグの売人に母親を殺された彼はどん底の生活を送ることになり、
やがてドラッグの売買に手を染める。
成長したマーカス(カーティス・“50セント”・ジャクソン)は
ギャングの幹部からかわいがられる存在となるが……。


◆キングス&クイーン 
キングス

解説: 再婚を間近に控えた女性と精神病院へ送られた男の人生が、
1人の子どもをめぐって交錯する異色の人間ドラマ。
カンヌ国際映画祭などで評価の高い異才アルノー・デプレシャンが監督と脚本を手がけ、
盟友でもあるエマニュエル・ドゥヴォス、
マチュー・アマルリックらフランス映画界の実力派が作品に多彩な表情を与えている。
家族の存在とそれに代わる新たなきずなのあり方を、
緻密に構成された脚本とダイナミックな演出で表現した渾身作。

ストーリー: パリで画廊を営むノラ・コトレル(エマニュエル・ドゥヴォス)は、
実業家との3度目の結婚を控えていたが、父が末期のガンで余命わずかだと知らされ、
がくぜんとする。一方、ヴィオラ奏者のイスマエル(マチュー・アマルリック)は、
何者かによって無理矢理連行され、精神病院へ強制的に入院させられてしまい……。


◆フーリガン 
フーリガン

解説: ジャーナリスト志望のアメリカ人青年が、
イギリスで熱狂的なフーリガンの世界に魅せられていく姿を追った青春ムービー。
主人公の青年を『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが熱演し、
彼を過激な世界へと導くフーリガンのリーダーを
『コールド マウンテン』などの若手注目株チャーリー・ハナムが演じる。
暴力的な世界での体験を通して自己を見つめ、
もがきながら前進する主人公の心の成長ドラマが見どころ。

ストーリー: 友人が手を染めていた麻薬売買の罪を着せられ、
ハーバード大学を退学処分になったジャーナリスト志望のマット(イライジャ・ウッド)は、
傷心のまま姉の住むロンドンへ。
姉の夫の弟であり、フーリガン・ファームのカリスマ的リーダーでもある
ピート(チャーリー・ハナム)と出会った彼は、彼に連れられサッカー観戦に行く。


◆母たちの村 
母

解説: “アフリカ映画の父”と各国で賞賛される、
『エミタイ』や『チェド』のウスマン・センベーヌ監督による人間賛歌。
今もアフリカの多くの地域で問題になっている女子割礼の儀式と、
それを取り巻く人々のドラマを力強く描く。
主演のファトゥマタ・クリバリも実際に割礼を受けており、
劇中では古くからの伝統である割礼に反対する母親を熱演している。
2004年カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した実力作。

ストーリー: コレ(ファトゥマタ・クリバリ)は西アフリカの村で、
第一夫人(マイムナ・エレーヌ・ジャラ)らと平和に暮らしていた。
ある朝、4人の少女が“モーラーデ(保護)”を求めて彼女の家に駆け込んでくる。
自分の娘(サリマタ・トラオレ)にも割礼を受けさせなかった
コレは彼女たちを保護することを決心し、玄関に縄を張る。




人気blogランキングへ
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/222-0e202314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。