広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもの競馬予想を参考にしている人には、ごめんなさいの
今週の競馬予想は一休みです。ということで昨日から始まった
サッカーワールドカップで思ったことをちょろっと。

先日、カルチョビットというゲームが発売されたわけなのですが
簡単にゲームの内容をいえば、サッカーシミュレーションなのですが

詳しくはここなどで
◆カルチョビット公式 
◆カルチョビットプレイ日記 

自分も恐ろしいほど、はまってしまいプレイ三昧。
初心者監督として、采配をふるう毎日ですが、これがなかなかシンプルなゆえに難しい。
3バックにしなくちゃとか、いや4バックのほうが守りが堅くなるとか
2トップもいるかだとかいやいややっぱり1トップとかとか
ひとりワールドカップ状態。

そんなこんな中での本当のサッカーワールドカップが開幕。
ドイツxコスタリカ戦を、ゲームの参考にと、わけのわからない本末転倒な理由で
TVで見たのですが、ここであることに気がつくのでした。

今までは、サッカーといえば日本代表戦を見る程度でしたが
カルチョビットで鍛えられた?のか、サッカーの見方が180度違って見るように
なってしまいました。

今までの見方だとボール持った選手だけをみて、あー、すごいドリブルだとか
すごいパスだとかスゴイシュートだとかに一喜一憂。
解説の人に、今はこのチームは守りに、はいってますとか言われても
へー、そうなんだと思ってたのですが、

カルチョビット後は、ボールを持った選手も見るのは見るのですが
ボールを持っていない選手の動きのほうに目がいってしまうようになり、
そこの選手、早くもどれーとか、攻撃参加しろーと監督目線に?。

え、とっくに普通にそうやって見てたよとか、言われればそこまでなんですけど。(苦笑い
なんだか、驚くべき発見にやや興奮気味な今日この頃な日々です。

そういう見方の上で、昨日のドイツxコスタリカ戦を改めて振り返ってみたいと思います。
というか、知ったかぶりさせて下さい。(笑

システムはドイツ4-5-2のディフェンダーを4人の4バック。主流です。
対戦するコスタリカ5-4-1の守って守ってのカウンターチーム。

さてカルチョビットでは4バックや5バックにすると当然守りに人を割いてるだけに
中盤がスカスカで一方的攻撃になる事が多かったのですが現実の対戦でも
同じ様な結果になっていたのはシミュレーションゲームなのだから当然といえば当然?。

さて実際の試合も守るコスタリカドイツがいいように攻めまくる展開。
コスタリカは5バックなので、中盤がスカスカ、そこをドイツの選手がマークされないで
自由にボールを蹴れるのだから、そりゃ一方的に。。。点取られちゃうわけです。

おまけにドイツのサイド、右シュナイダーに左にシュバインシュタイガーのフィジカル(競り合い)
強すぎ。カルチョビットならパラメーターがフィジカルAってとこです。

コスタリカもフォワードが決定力あるのだから、中盤にもう少し人増やして
中盤で、ボール集めれれば、点取れるのに!とか、思って密かに熱くなってたり。(笑

前半は2-1で折り返して、1点負けてるコスタリカが守ってるだけでは
勝てないだろうから、後半戦略を変えてくるのかなと注目してると、一切、前半と変わらない
5バックシステム。。。なぜなのでしょうねぇと不思議に思いつつ
これが文化の違い?なのかなとかしか思い浮かばず。実に不思議でありました。

結局、試合も3-1から3-2、そして4-2と得点経過も結局ドイツに追いつけなく終了。

そんな感想でありました。
今日は、イングランドxパラグアイが行われますが、というか始まるのですが(笑い
こちらは、共に4-4-2システム。個人の力の差がそのまま出そうな試合の中盤の争いとなりそうで
ドイツ戦とは違った試合が楽しめそうです。

ちなみにカルチョビットでは、同じシステム対決になれば、個人の能力が高い方が有利な
当たり前な結果になるものの、大概、接戦の1-0とか2-1になるので面白そうです。

どうなりますでしょうか。

ということでワールドカップ見るために、ちょっと軽めな今日のブログでした。
カルチョビットも結構おもしろいので興味持った方にはお勧めです。

追記
とかとか更新中にベッカムのフリーキックで先制。
あれ予想が。(笑

人気blogランキングへ
ブログランキング
してくれると、励みになります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/211-b9d29277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。