広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
活気づいてる映画ランキング。
今週のランキングはどうなったでしょう。


2006年5月27日~5月28日全国ランキング
今 先   タイトル
1 1 ダ・ヴィンチ・コード
/5/20(土)~5/28(日)の9日間
/動員 271万3824人 興収 36億125万1314円

/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/動員 74万3518人 興収 10億2496万4165円 855scr.

2 2 LIMIT OF LOVE 海猿
/5/6(土)~5/28(日)の23日間
/動員 335万2978人 興収 45億763万3890円 315scr.(前作比367.2%)

/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/興収 4億9250万5783円 315scr.

3 - 嫌われ松子の一生
/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/動員 11万3524人 興収 1億6142万1126円 224scr. 7週興行 最終10億
/※「下妻物語」対比204.8%

4 3 明日の記憶
/5/13(土)~28(日)の16日間
/動員 96万6847人 興収 11億116万3963円 265scr. (前週比98.5%)
/※「半落ち」の137.5%

/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/興収 1億5195万3185円 265scr.

5 - GOAL!
/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/興収 1億4327万9445円 401scr.

6 - デイジー
/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/動員 6万5068人 興収 8774万2680円 230scr. 4週興行 最終4億

7 5 ナイロビの蜂
/5/13(土)~28(日)の16日間
/興収 3億8822万705円 229scr.

/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/興収 3776万5884円 229scr.

8 - 夢駆ける馬ドリーマー
/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/興収 3723万6833円 192scr.

9 4 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
/4/15(土)~5/28(日)の44日間
/動員 246万5321人 興収 29億2592万9865円 214scr. (昨年対比146.2%)

/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/興収 3567万8586円 214scr.

10 11 間宮兄弟
/5/13(土)~28(日)の16日間
/動員 7万5594人 興収 1億707万787円

/5/27(土)~5/28(日)の2日間
/動員 1万5605人 興収 2329万379円 13→38scr.



「チェケラッチョ!!」4/22(土)~5/28(日)の37日間
動員 84万10人 興収 10億3134万7350円 156scr.



考察
今週もやはりダ・ヴィンチ・コードでしょう。
勢いは止まらず、公開2週目にして興収36億に達成。
興収比較を見れば、凄さが一目瞭然。


第一週 第二週 第三週 第四週
15.7億→37.0億→66.0億→不明  賢者の石 第一作
20.5億→46.3億→66.4億→81.8億 秘密の部屋 第二作
18.7億→42.0億→58.6億→71.1億 アズカバンの囚人 第三作
16.9億→36.2億→53.6億→59.1億 炎のゴブレット 第四作

10.5億→23.6億→33.0億→43.9億 ナルニア物語 第一章
*5.7億→16.5億→26.6億→35.4億 THE 有頂天ホテル
*6.0億→14.4億→20.4億→24.8億 フライトプラン
*5.3億→10.3億→14.9億→25.4億 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
*4.3億→*9.0億→12.7億→18.0億 ドラえもん のび太の恐竜2006

*9.6億→23.5億→35.5億→45.0億 海猿
12.8億→36.0億→**.*億→**.*億 ダ・ヴィンチ・コード



1週目は、ハリポタシリーズには及ばないものの、今期NO.1の記録と言っていたのが
2週目で、ハリポタ第四作に並ぶ伸びで、いまだ旋風おさまらず。
今後さらに伸びるものなのか興味深いです。

海猿も順調。ナルニアを順調に超えています。邦画NO.1は揺るぎないまま
いくのでしょうか。
現段階で発表されてる作品では7月のゲト戦記が期待されていますが
ジブリブランドでどこまで話題を集めることができるかですね。
まあ、まだまだ先の話です。

新作紹介


嫌われ松子の一生
松子

解説: 『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名ベストセラー小説を映画化した
異色のシンデレラストーリー。壮絶で不幸な日々を過ごしながらも
ハッピーな人生を目指して奮闘する、川尻松子の波乱万丈な生き様をつづる。
教師からソープ嬢、殺人まで犯してしまう松子に『電車男』の中谷美紀がふんし、
転落人生を送る女性の悲哀をコミカルに演じる。
ベテラン俳優からお笑い芸人まで30人を超える豪華有名人の出演シーンも見逃せない。

ストーリー: 昭和22年・福岡県大野島生まれの川尻松子(中谷美紀)は、
お姫様みたいに幸せな人生に憧れていた。しかし、20代で教師をクビになり、
エリート街道から転落、家を飛び出して風俗嬢になってしまう。
その上ヒモを殺害して刑務所へ送られ、
壮絶な不幸の連続にまみれた波乱万丈の人生を送ることになる……。


GOAL! ゴール!
ゴール

解説: 映画史上初となるFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカー映画3部作の第1弾。
プレミアリーグの名門ニューカッスル・ユナイテッドを舞台に、
無名の新人選手の成長と彼を支える人々のきずなを描いた青春サクセスストーリー。
監督は人気TVシリーズ「CSI:科学捜査班」のダニー・キャノン。
主演はメキシコの若手注目株クノ・ベッカー。
ベッカム、ラウール、ジダンらスター選手も登場し、第2弾が製作中、
第3弾は実際のW杯で撮影されるという超話題作だ。

ストーリー: プロを夢見てL.A.の地元サッカーチームで活躍する
ラテン系青年サンティアゴ(クノ・ベッカー)は、ある日スカウトに才能を見出され、
ニューカッスル・ユナイテッドの入団試験を受けるチャンスを得る。
父の反対を押し切り単身渡英し、逆境に苦しみつつも入団を果たした彼は、
今まで以上に熾烈(しれつ)な競争と困難に立ち向かっていく。


デイジー
デイジー

解説: 『インファナル・アフェア』シリーズのアンドリュー・ラウ監督が、
全編オランダ・ロケで臨んだ宿命の愛の物語。
敵対する2人の男に愛されるヒロイン役に『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョン、
相手役には『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと、
『氷雨』のイ・ソンジェがふんし、どうにもならない運命に流される男女の悲哀をつづる。
韓国のカリスマスターが一同に会し、華麗なアクションと情感あふれる
人間ドラマで魅せる感涙作。

ストーリー: アムステルダムで暮らすヘヨン(チョン・ジヒョン)の元に、
毎日見知らぬ人からデイジーの花が届く。ある日街頭で似顔絵を描く
彼女の前にジョンウ(イ・ソンジェ)が現れ、彼女は彼こそが待ち焦がれた
運命の相手だと確信する。だが、実は男は国際警察の捜査官で、
彼の追う暗殺者(チョン・ウソン)こそが花の贈り主だった。


夢駆ける馬ドリーマー
ドリーマー

解説: 感動の実話を基に、元騎手の父親を持つ少女と骨折して再起不能になった
馬の心温まる交流を描いたヒューマンドラマ。
『陽だまりのグラウンド』などで知られる名脚本家ジョン・ゲイティンズが初監督に挑戦。
主人公の少女を『宇宙戦争』などの天才子役ダコタ・ファニングが、
少女の父親を『バックドラフト』のベテラン俳優カート・ラッセルが演じる。
ひたむきな少女の愛と家族のきずなに温かい涙がこぼれる珠玉の感動作だ。

ストーリー: 厩舎を経営する元騎手ベン(カート・ラッセル)は、
資金繰りに苦しむ中、有力馬主から頼まれた牝馬ソーニャドールに希望を託す。
しかし、娘のケール(ダコタ・ファニング)と一緒に出向いたレースで、
ソーニャドールは転倒し、骨折してしまう。馬主から殺すよう命じられるが、
ベンは自分のギャラでソーニャドールを買い取ることを決意する。


単館上映版


◆NEW ハル&ボンス 
ハル

解説: 意欲的な創作活動を続ける映像制作集団「Grasshoppa!」発行の
DVDマガジンから生まれたキャラクター“HAL&BONS”が主人公の爆笑CGアニメ。
劇場用に新たに制作された本作の原作・監督・脚本を務めるのは、『ナイスの森』の石井克人。
仲良しの犬のコンビ、ハル&ボンスと彼らにインタビューする喋る
モチことモチ君のおなじみのメンバーに、新キャラクターのモチ子も加わって、
脱力的な笑いが満載の奇妙で楽しい共同生活がつづられる。

ストーリー: とある銀河系にあるヒマ玉星では、
犬のコンビのハルとボンスがふたりで暮らしていた。
ハルとボンスは今日もビールを飲みながらいい気分で過ごしていると、
そこへ突然、言葉を話すモチのモチ君が居候をはじめてしまう。
図々しさと憎めない性格を合わせ持つモチ君は、
ハルとボンスのインタビューをはじめると言うのだが……。


◆ビッグ・リバー
ビッグ

解説: 若手人気俳優オダギリジョーが単身渡米し、全編英語のセリフに挑んだ初海外進出作。
国も文化も境遇も異なる男女3人が偶然に出会い、
4日間の旅を通して友情を育んでいくロードムービー。
共演はインド出身のカヴィ・ラズと、パリコレモデルの経験を持つクロエ・スナイダー。
監督は、長編処女作『echoes(エコーズ)』が高く評価された舩橋淳。
ストーリー同様に多国籍なスタッフ・キャストが創りあげた本作は、
今年のベルリン国際映画祭でも好評を博した。

ストーリー: アリゾナ州の砂漠、日本人旅行者の哲平(オダギリジョー)は、
蒸発した妻を捜しにアメリカへ来たパキスタン人のアリ(カヴィ・ラズ)と出会う。
彼の車に同乗してまもなく車が壊れてしまい、
2人は偶然出会ったアメリカ人女性サラ(クロエ・スナイダー)に助けられる。
やがて3人の間に奇妙な友情が生まれ、あてのない旅が始まる。





人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、ありがたいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/201-dac7fd9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。