広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうだいぶたちますね。そうです、阪神牝馬JFからです。。
惨敗でしたね~(苦笑
阪神JF
言い訳をさせてもらうならば、勝ちタイムが1分37秒3です。
雨で持ち時計が全く関係なくなってしまいました。

ところで、競馬予想には色々な方法があります。
大きく分けて

出目確立理論予想

数字の法則に基づく予想で、今日は③枠が来る日なんですよとか
8番が最近ずっと絡んでないから、そろそろくるよ。みたいな
とにかく数字の順列にこだわった予想であります。

 発展系として、オッズ1番人気が勝つ確率30%を利用した
(1番人気が一日12レース中、1位になるのは確率上最低3回は勝つということ)
1番人気を買い続け、はずれても掛け金を倍々にし、当るまで
賭けるという、いわゆるマーチンゲールの法則です。

この法則、一見絶対負けない法則と思われますが
よく考えればわかるのですが、単順に倍々でも 
1000→2000→4000→8000→16000→32000 
6回ハズレ続けても63000円懸かっています。

確率3割といっても例えば50回やって15回でるはずですが
35回ハズレ続けて残り15回当り続けても3割の確率。
35回ハズレたら掛け金は莫大なものになるはずです。
そう大きな欠点、莫大なお金がないと成立しない法則なのです。

サイン予想

ありとあらゆる出来事からサインを見つける予想です
例えば第110回天皇賞(秋)では、1-10で8860円の結果。
110回目でなければ万馬券だったともいわれました。

 さらに、有名な古い話になりますが
ダイユウサクという馬が有馬記念でメジロマックイーンを
差し切って1着。単勝1万3790円の結果
その年、人気ドラマ「太陽にほえろ」の松田優作が
「なんじゃこれ」と叫んで銃弾に倒れていた。のがサインだったとか。

おもしろいんですけどね。。ちょとこじつけっぽいのが難点です。

時計理論予想

競走馬の走破タイムを指数化して比べる予想です。
今では、さらに発展しペースをふまえた理論から展開理論
格付け理論から多岐多彩に広がっています。

そうお気づきの方もいるでしょう。自身の予想もここに
分類されます。

しかし、これも大きな欠点、前回の阪神JFのような
雨に弱いというのがネックです。

総合判断予想

パドックからコースに出るまでの気配を見たり
対戦成績を見たり、持ち時計をみたり 展開を考えたり
自分で判断する
いわゆる一般的な予想の仕方ですが
自分の思い入れや、冷静さに欠けるのが難点です。

とまあ、この4つに分類されると思います
これを踏まえて阪神JFの反省をしようかとも
思いましたが、なーんかイマイチくどいきがしますので
ここまでにしときます。

まあいろんな予想は、あれど競馬を当てるのは難しいという事です。
「なんじゃそれぇ」松田優作 〆です(苦笑

競馬全般 - 公営ギャンブル
してくれると嬉しいです。



そういいながら ちょいと反省会
ここからさきは、くどくなるので
興味ある人以外は、読まないほうがよいと思います。

まず結果

1 テイエムプリキュア 熊沢重文 1:37.3 478Kg -2
2 シークレットコード 藤田伸二 1:37.5 480Kg -18
3 フサイチパンドラ  角田晃一 1:37.6 486Kg -8
4 エイシンアモーレ  福永祐一 1:37.6 454Kg +4
5 アサヒライジング  小林淳一 1:37.8 514Kg +8
6 コイウタ      横山典弘 1:37.9 460Kg -2
7 アイスドール 藤岡佑介 1:38.0 434Kg +4
8 コスモミール 木幡初広 1:38.1 448Kg +4
9 シェルズレイ 松永幹夫 1:38.2 460Kg +8
10 ベストストーリー 渡辺薫彦 1:38.4 436Kg -8
11 ブラックチーター 安藤勝己 1:38.4 420Kg -10
12 クリノスペシャル 上村洋行 1:38.4 470Kg +4
13 サチノスイーティー 中舘英二 1:38.5 432Kg -8
14 アルーリングボイス 武豊 1:38.7 440Kg -6
15 セントルイスガール 小牧太 1:39.0 398Kg +2
16 グレイスティアラ 田中勝春 1:39.8 458Kg 0
17 プラチナローズ 岩田康誠 1:40.0 462Kg -2
18 キーレター 太宰啓介 1:40.9 454Kg -8

上がり3F 36.7
(ゴールまでの600M)

とにかくタイムが、かかり過ぎています。
アサヒライジングを基準に考えても
1.34.8 → 1.37.6
59.4-35.4 61.4-36.4

阪神JFは1000mを61.4と中山で記録した59.4より
2秒も遅いのに上がりは36.4です。

考えてもさっぱりわからず
雨だからで片付けるしかないのでしょうか。

いずれ重馬場理論がでて、解明されることを
期待したいところでしょうか。

うーん。さっぱりさっぱり。
終わり方もさっぱりな反省会でした。

ここまで読んでくれた人は、ありがとうございました~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/17-a9d3f528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。