広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さすがに全く当らない予想を
ツラツラ書いてるのが恥ずかしい今日この頃です。(苦笑い
ということで、今週からGIですが、やや縮小していこうかと思っています。。
最後の画像反省会かも?。


フローラS

早速、振り返ってみます。


枠順

枠順2

一応、枠順はこんな感じ。


ワノリ

輪のり。今回は一番人気テイエムプリキュアメイン
映しています。ダービー卿の時を反省したのかな?の感も
まあ、これが普通ですね。ダービー卿特殊だったのでしょう。


枠入り1

枠入り2

枠入り3

そして枠入り。


スタート

スタート!


出遅れ

いきなり15マイネサンサン出遅れ。。。
期待してたのに、ここでガックリ(苦笑い


先行

さて先行争いへ。
1オリオンオンサイト1枠を利して先頭。
続いて3ヤマトオリオン
並んで、内から
2ブロンコーネ
4ミルキーウェイ
6ホウショウルビー
9アクロスザヘイブン



先行2

と思った瞬間
9アクロスザヘイブンが一気に先頭を伺う勢い。
同じように外から
17バトルサクヤビメ
11ヤマニンエマイユ

先頭グループへ。


先行3

その後ろに
8ブローオブサンダーが引っ掛かり気味
5ハギノプリンセス
さらに後ろ、内から
7アイスドール
10テイエムプリキュア
14ホーリーミスト



中段

さらなる後ろ
15マイネサンサン
12ロランラムール
18プリティタヤス



ウシロ

見えにくいけど最後方
16メジロラルゴ
13スイートローレライ



戦1

画面は先頭に戻って
9アクロスザヘイブン先頭
内から
1オリオンオンサイト
6ホウショウルビー
17バトルサクヤビメ

すぐ後ろに
3ヤマトマリオン
思えば、上位先行組だったてことですね。


戦2

と言ってる側から
8ブローオブサンダーが一気に先頭。
やはり、この時期の牝馬成長途上
若さあふれる乱ペースぎみ。


中

馬紹介にまた戻り。
二番手グループから
1オリオンオンサイト
6ホウショウルビー
11ヤマニンエマイユ

すぐ後ろから
2ブロンコーネ
3ヤマトマリオン

1,2着馬が、ここ。


中2

そして中団グループ
5ハギノプリンセス
7アイスドール
4ミルキーウエイ
10テイエムプリキュア



中3

後方グループ
15マイネサンサン
14ホーリーミスト
12ロランラムール



中4

さらに後ろから
16メジロラルゴ
18プリティタヤス

最後方
13スイートローレライ



大けやき

そして東京競馬場名物
大けやき


4直前

4コーナー直前
8ブローオブサンダーが後続を
引き離しています。


600

残り600m
後続がギュッと詰まって
この差ならどの馬にもチャンス!。


4こ

4コーナーを曲がる各馬。


4こ1

4コーナー抜けて、長い直線へ!
8ブローオブサンダーが抜け出しています。
後続は、固まりすぎて後方馬
詰まり詰まり。


直1

相変わらず抜け出している
8ブローオブサンダー
後続は、何が抜け出してくるのか!


直2

画面がよって
2ブロンコーネ
1オリオンオンサイト
が一気に迫ってきます。
すぐ後ろに
7アイスドール
この位置にいて負けちゃうとは。。


400

残り400m
6ホウショウルビー
11ヤマニンエマイユ
17バトルサクヤビメ
14ホーリーミスト
4ミルキーウエイ
3ヤマトマリオン

ごったがえしています。


直3

そのすぐ横に
10テイエムプリキュア
5ハギノプリンセス
13スイートロレライ

こうなると決め手比べ


直4

さらに前が詰まってた後方組が大外から
15マイネサンサン
16メジロラルゴ

さらにその後ろ
12ロランラムール
18プリティタヤス

はっきり言って大外回したロス痛すぎでした。。
がっかりがっかり。


200

残り200m
さすがに直線長い東京コース。
ここからが、真の勝負。
何が抜け出すか?!


直5

先頭は内から
2ブロンコーネ
1オリオンオンザサイト
9アクロスザヘイブン
3ヤマトマリオン
11ヤマニンエマイユ

ごっちゃゴチャになってますが
内の方に
7アイスドール
14ホーリーミスト

もいます。
最内で、密かに力尽きた
8ブローオブサンダー


直6

4頭が抜け出す。
2ブロンコーネ
1オリオンオンサイト
9アクロスザヘイブン
3ヤマトマリオン

差なく、すぐ後ろに
7アイスドール
14ホーリーミスト



直7

ゴール目前
2ブロンコーネが半歩抜け出す!
3ヤマトマリオンも凄い根性で迫ります。


直8

3ヤマトマリオン抜け出す。
大接戦!


ゴール

ゴール!
3ヤマトマリオン完勝。
後続は、差がない。
すぐ後ろに10テイエムプリキュアの姿も


後

後2

後3

ヤマトマリオンの決め手が一枚上でした。
思ってた以上に結構、いい脚使ってる印象、いけるかも!?


2006年2回東京2日( 4月 23日) 11R
第41回 サンケイスポーツ賞フローラステークス(GII)
サラ系3歳 2000m 芝・左
(混合)牝(指定) オープン 馬齢
本賞金: 5200、 2100、 1300、 780、 520万円 発走 15:35
天候:曇  芝:良
ヤマトマリオン

1 2.01.7 ヤマトマリオン 菊沢隆徳
2 2.01.9 ブロンコーネ 藤田伸二
3 2.01.9 アクロスザヘイブン 小野次郎
4 2.01.9 オリオンオンサイト 川田将雅
5 2.02.0 ホーリーミスト 勝浦正樹
6 2.02.0 ミルキーウェイ 大野拓弥
7 2.02.0 テイエムプリキュア 熊沢重文
8 2.02.0 アイスドール 後藤浩輝
9 2.02.0 メジロラルゴ 武士沢友
10 2.02.1 ヤマニンエマイユ 津村明秀
11 2.02.2 マイネサンサン 吉田豊
12 2.02.2 ホウショウルビー 郷原洋司
13 2.02.3 ハギノプリンセス 松岡正海
14 2.02.3 プリティタヤス 江田照男
15 2.02.5 スイートローレライ 内田博幸
16 2.02.8 ブローオブサンダー 武幸四郎
17 2.02.8 ロランラムール 北村宏司
18 2.03.9 バトルサクヤビメ 小林淳一

ハロンタイム  13.0 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.5 - 12.2
上り  4F 47.7 - 3F 35.5
2コーナー  9,1(3,6,17)2(4,11)(7,5,8)10(15,12)14(16,18)13
3コーナー  8-9(1,17)(6,11)(2,3)(7,4,5,10)15(14,12)(16,18)-13
4コーナー  8-(1,9)17(2,6,11)3(7,4,5,10)(15,12,18)14(13,16)


反省会
全く駄目駄目な結果。(苦笑い
終わってみれば、大接戦。
東京コースなら展開は関係ないかと思いましたが甘かったです。
考えてみれば、開幕週で先行有利。考え方に一捻りが足りなかったです。

後方組が4コーナーで外にまわしてる分、先行組がスイスイ、リードを広げ
届かないパターン。当分は先行有利だなあと思いました。

当たり前の話なんですけどね。。
というか、色々な展開を考慮するのが毎回足りないですと痛感。

とまあ、こんな結果な競馬予想でした。
今週の春の天皇賞は、色々な予想を心がけようと思います。


人気blogランキングへ投票
ブログランキング
してくれると、励みになります。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/167-9240a20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。