広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GI フェブラリーSから1ヶ月。またまた
やってきましたGI競走。
まあ、相変わらず当っていない予想を
よかったら、付き合ってやってください。
今年の成績。現在1勝7敗。。


2006年1回中京8日( 3月 26日) 11R
第36回 高松宮記念(GI)
サラ系4歳以上 1200m 芝・左
(国際)(指定) オープン 定量
本賞金: 9500、 3800、 2400、 1400、 950万円 発走 15:40

01 57四位 キーンランドスワン
02 57赤木 トウショウギア
03 57岩田 プリサイスマシーン
04 57吉田 マルカキセキ
05 57柴山 マイネルアルビオン
06 57内田 ネイティヴハート
07 57田中 リミットレスビット
08 57藤岡 ブルーショットガン
09 57デム シンボリクラウン
10 55江田 カネツテンビー
11 57柴田 オレハマッテルゼ
12 57 幸 ギャラントアロー
13 55池添 シーイズトウショウ
14 55福永 ラインクラフト
15 57中館 ウインクリューガー
16 57渡辺 タマモホットプレイ 
17 57小牧 ゴールデンキャスト
18 57佐藤 コパノフウジン


対戦成績


オーシャンステークス(GIII)中山1200芝 3/4 稍重
1着 1.08.6 12-11 34.6 ネイティヴハート
2着 0.2 04-02 35.2 コパノフウジン
3着 0.2 16-14 34.2 シンボリグラン ←ダッシュつかず
5着 0.5 08-07 35.2 マイネルアルビオン
7着 0.5 13-11 34.9 マルカキセキ ←516Kg(-18Kg)
9着 0.7 04-05 35.8 シーイズトウショウ ←464Kg(-18Kg)
11着 0.9 08-11 35.6 ゴールデンキャスト

先行勢が失速のやや先行不利なレース。
それを粘ったコパノフウジン評価高い。


阪急杯(GIII)阪神1400芝 2/26 不良
1着 1.22.5 07-06 35.7 ブルーショットガン
3着 0.1 05-02 36.1 オレハマッテルゼ
7着 0.8 14-13 35.6 ウインクリューガー
9着 0.8 08-08 36.1 タマモホットプレイ

不良馬場の1400戦。特殊タイプのレース?


シルクロードステークス(GIII)京都1200芝 2/5 良
1着 1.08.9 05-06 34.1 タマモホットプレイ
2着 0.0 05-06 34.1 マイネルアルビオン
4着 0.1 03-03 34.5 コパノフウジン
9着 0.3 14-14 34.1 カネツテンビー
11着 0.5 05-05 34.7 キーンランドスワン
12着 0.6 01-01 35.1 ギャラントアロー

先行勢残る、先行組、楽なレース。
追い込んだカネツテンビー評価高い。


淀短距離ステークス 京都1200芝 1/14 不良
1着 1.09.9 01-01 36.0 ギャラントアロー
5着 1.0 05-05 36.2 マルカキセキ
8着 1.3 11-10 35.8 ブルーショットガン
9着 1.5 11-10 36.0 タマモホットプレイ
10着 1.6 14-13 35.8 ウインクリューガー

不良なので。。。参考外


CBC賞(GII)中京1200芝 12/24 良
1着 1.08.7 04-04 34.8 シンボリグラン
2着 0.0 11-11 34.4 カネツテンビー
3着 0.0 04-04 34.9 シーイズトウショウ
5着 0.2 11-11 34.5 マルカキセキ
6着 0.4 01-01 35.6 ギャラントアロー
10着 0.5 07-07 35.2 ゴールデンキャスト
12着 0.7 11-11 35.0 キーンランドスワン

先行も追い込みもバランスよくの結果。
力差がでた標準レース?


アンドロメダステークス 京都1200芝 11/27 良
1着 1.08.5 07-06 33.6 マルカキセキ 
2着 0.2 14-12 33.4 タマモホットプレイ 
4着 0.2 07-09 33.6 リミットレスピッド 
9着 0.5 02-02 34.4 シーイズトウショウ ←476Kg(+30Kg)
18着 1.4 05-06 35.0 ギャラントアロー 

先行組、やや不利な流れっぽい?
そこを粘ったシーイズトウショウまずまず?。


考察
大混戦の短距離戦線。勝ち馬がコロコロ変わる
主役不在のレース。比較もなかなか難しい。

なので、事前人気から見てみると、新聞一番人気はラインクラフト
1200戦は、初めても最近の折り合いつかないレースぶりから
1200戦は、もってこいな感じ。NHKマイル桜花賞
勝ってるだけに人気も当然。
ただ、最近のレース振りに精彩がないのが気になるところ。。
もう走る気なくなった?

次の人気がシンボリグラン
今回と同舞台のCBC賞勝ち馬。前走はダッシュつかず
最後方からゴチャついた分、届かず3着なら、当然人気か。
おまけに騎手もデムーロなら、ここから入りたくなる?

ただCBC賞3着まで差はない。
馬群さばけず、2~3着もありえる。

三番人気がシーイズトウショウ
二番人気のシンボリグランと差のない3着だったCBC賞
そして前走で大幅馬体減の-18kg9着
いまひとつ信用出来ない?。当日、最低470kgに戻れば挽回?。
難しいとこです。。

CBC賞組を取り上げてきたなら2着のカネツテンビー
当然勝負になるはず。前走シルクロードS9着と言っても
差のない0.3差なら悲観する程はない。流れも追い込み不利。
むしろそれで人気が下がるなら、買い候補?。


強引に比較してみれば
不良馬場だった、阪急杯淀短距離ステークスは比較外として

CBC賞を物差しと考えて、CBC賞2着カネツテンビー
シルクロードS0.3差9着
先着したのは

1着タマモホットプレイ
2着マイネルアルビオン
4着コパノフウジン
ただ、流れがやや緩かったようで先行組有利だったレースぽいので
ややレース評価下がる。追い込んだカネツテンビーまずまず悪くない。

そこから2頭がオーシャンSへ。

2着コパノフウジン
5着マイネルアルビオン

ここは先行不利な流れに。
そのレースを先行して粘ったコパノフウジン
前走負けたマイネルアルビオンに先着。力差が出た感。

ということで(なんとなくでちょっとわけわからないかも?

シンボリグラン
カネツテンビー
コパノフウジン

の争いと言うことで結論
自信なし。(笑


他、色々気になる

実績一番ラインクラフトは、精彩欠いてるので
思い切って切り捨て。

シーイズトウショウも気になるけど
馬体重変動でどうにも買いづらくパス。

オレハマッテルゼは、正直よくわからない
1200戦がやや不安なので、そんな感じでパス。

あとシルクロードS組とかオーシャンS組とか
基本は抑えたいけどキリないので
内容よくないので切り捨て。

と、ここまで書いても難しいなあを
再実感。(苦笑い

まあ色々考えても迷うばかりなので
これで終わり。

ひさびさにまとめきれなかったです。。。大反省。

人気blogランキングへ投票
競馬全般 - 公営ギャンブル
してくれると、嬉しいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/135-cce8f1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。