広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜花賞に向けてのトライアル。
2着までに優先出走権だったかな?。


2006年1回阪神6日( 3月 12日) 11R
第40回 報知杯フィリーズレビュー(GII)
サラ系3歳 1400m 芝・右
(混合)牝(指定) オープン 馬齢
本賞金: 5200、 2100、 1300、 780、 520万円 発走 15:45

01 54渡辺 ユメノオーラ
02 54太宰 ツルミトゥインクル
03 54秋山 テイエムヒスイ
04 54 幸 クリノスペシャル
05 54池添 ヤマニンエマイユ
06 54小牧 セントルイスガール
07 54福永 エイシンアモーレ
08 54中川 センバツトモ
09 54石橋 ミッキーコマンド
10 54小池 カノヤザミラクル
11 54内田 マチカネタマカズラ
12 54本田 フミノサチヒメ
13 54安藤 サンヴィクトワール
14 54武豊 アルーリングボイス
15 54長谷川 ダイワパッション
16 54古川 グレートキャンドル


いつもの対戦成績


チューリップ賞(GIII) 阪神芝1600 3/4
チューリップ賞
1着 1.36.5 アドマイヤキッス
2着 0.0 シェルズレイ
4着 0.6 テイエムプリキュア
5着 0.6 ラッシュライフ

クイーンカップ(GIII) 東京芝1600 2/18
1着 1.35.6 コイウタ 
2着 0.1 アサヒライジング
3着 0.1 マチカネタマカズラ
11着 1.2 ウエスタンビーナス
12着 1.3 ミッキーコマンド
13着 1.6 クリノスペシャル

エルフィンS 京都芝1600 2/4
エルフィン
1着 1.34.8 サンヴィクトワール 
2着 0.4 ユメノオーラ
3着 0.6 セントルイスガール
4着 0.6 シェルズレイ
12着 2.2 エイシンアモーレ

紅梅S 京都芝1400 1/15
1着 1.23.7 タッチザピーク
3着 0.4 エイシンアモーレ
8着 0.9 フミノサチヒメ
9着 1.0 グレートキャンドル
10着 1.0 ユメノオーラ
14着 1.3 セントルイスガール

フェアリーS(GIII) 中山芝1200 12/18
1着 1.09.8 ダイワパッション
2着 0.0 ウエスタンビーナス
8着 1.0 エイシンアモーレ 

阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) 阪神芝1600 12/4
有馬2005
1着 1.37.3 テイエムプリキュア
4着 0.3 エイシンアモーレ
5着 0.5 アサヒライジング
6着 0.6 コイウタ
9着 0.9 シェルズレイ
12着 1.1 クリノスペシャル
14着 1.4 アルーリングボイス
15着 1.7 セントルイスガール

ファンタジーS(GIII) 京都芝1400 11/6
1着 1.21.4 アルーリングボイス
2着 0.1 ラッシュライフ
9着 0.5 セントルイスガール
14着 1.6 クリノスペシャル


先週に引き続き、桜花賞トライアルも佳境に。
対戦成績を色々、挙げすぎてしまいましたが(苦笑い
基本はエルフィンSvsクィーンカップ
別路線組がどこまで出てくるか。

そのエルフィンSの勝ちっぷりが良く時計もまずまずなら
サンヴィクトワール中心も当然。
その時4着だったシェルズレイが次走のチューリプ賞2着
エルフィン組の価値をさらに高める。

対抗するクイーンカップ組を考えると
勝ったコイウタ2着だったアサヒライジング
阪神JFで雨だったとはいえ、前述のシェルズレイに先着

そのシェルズレイ
エルフィンSサンヴィクトワール0.6差
コイウタアサヒライジング
阪神JFでの差は0.3前後。

比べるのはやや強引かも?
それでも、ややサンヴィクトワールに劣る感。

別路線の比較が,難しいとこ。
まずは、問題のアルーリングボイス
阪神JFで、いいとこなしの14着
雨でぬかるんだといえ、負けすぎの感も。。
今週の調教も未勝利馬に、ついていけない内容とか。
ますます買いにくい状況。

フェアリーS勝ち馬のダイワパッションもやや厳しいか?
対戦した相手があまり活躍していないだけに低レベルの疑いも?
距離延長、長距離輸送と課題は多い。。


結論
また人気どころですが
サンヴィクトワール本命から
対抗にユメノオーラマチカネタマカズラ

そしてアルーリングボイスの巻き返しと
エイシンアモーレが落ち着いて走った場合を
抑えておきたいと思います。


人気blogランキングへ投票
競馬全般 - 公営ギャンブル
してくれると、ありがたいです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/122-83447dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。