広~く浅~く様々な事象を取り上げてみちゃったりしてます。 つまんなかったらごめんよぉ

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリノ五輪もいよいよ佳境。
メダル0もあって、マスコミの放送も熾烈を極めてきました。
さらに、いよいよフィギュアスケート女子 ショートプログラムも
間近に迫り、色んな情報が流れてきます。
フィギュア

まずは発表された滑走順


Ladies' Short Program
Tue 21 February 2006 - Start time 19:00(日本時間03:00)

21日19:00
Warm-Up Group No. 1
1 Tカラデミル (トルコ)
2 Kマイズナー (米国)
3 Sペイキオ (フィンランド)
4 Kコルピ (フィンランド)
5 Jロシェット (カナダ)
Warm-Up Group No. 2
6 Iヘーゲル (クロアチア)
7 Mリャン (カナダ)
8 Fマクスウェル (ルクセンブルク)
9 Vパブク (ハンガリー)
10 劉艶 (中国)
11 Eソコロワ (ロシア)
Resurfacing of the Ice
Warm-Up Group No. 3

12 Eグレボワ (エストニア)
13 Eゲデワニシビリ (グルジア)
14 安藤美姫 (日本)
15 ヒューズエミリー (米国)
16 Jシェベシュチェン (ハンガリー)
17 Sマイアー (スイス)
Warm-Up Group No. 4
18 Iスルツカヤ (ロシア)
19 Sフォンタナ (イタリア)
20 Aギマゼトジノワ (ウズベキスタン)
21 荒川静香 (日本)
22 Gエフレメンコ (ウクライナ)
23 Jカーター (豪州)
Resurfacing of the Ice
Warm-Up Group No. 5

24 Rルカ (ルーマニア)
25 キム・ヨンスク (北朝鮮)
26 Eリアシェンコ (ウクライナ)
27 村主章枝 (日本)
28 Cコストナー (イタリア)
29 Sコーエン (米国)


ロシア代表、ヴィクトリア・ヴォルチコワ選手が欠場すると発表された。
ロシアは代替選手を派遣しないため、
現地時間21日(日本時間22日に行われるショートプログラム(SP)
に出場する選手は29人となった。

ショートプログラムは最大2分50秒まで女子は4分
ショートプログラムとフリーの合計点で順位を競う
前半ショートプログラムで24位までが後半フリーに出場できる


そして、今までの流れを振り返ると

第一戦 アメリカ
1位 163.02点 エレーナ・ソコロワ(RUS) 
2位 159.30点 アリシャ・シスニー(USA) 
3位 150.98点 恩田美栄(JPN)        

第二戦 カナダ 
1位 168.32点 アリシャ・シスニー(USA) 
2位 158.30点 ジャニー・ロチェット(CAN)  
3位 149.54点 中野友加里(JPN)     
8位 132.00点 村主章枝(JPN)

第三戦 中国 
1位 196.12点 イリーナ・スルツカヤ(RUS)
2位 176.60点 浅田真央(JPN)        
3位 173.60点 荒川静香(JPN)        

第四戦 フランス
1位 182.42点 浅田真央(JPN)        
2位 175.12点 サーシャ・コーエン(USA) 
3位 173.30点 荒川静香(JPN)        

第五戦 ロシア
1位 198.06点 イリーナ・スルツカヤ(RUS)
2位 172.30点 安藤美姫(JPN)        
3位 142.30点 恩田美栄(JPN)        

第六戦 日本 NHK杯
1位 158.66点 中野友加里(JPN)
2位 158.48点 村主章枝(JPN)
3位 156.52点 エレーナ・リアシェンコ(UKR)
4位 154.34点 安藤美姫(JPN)

グランプリFinal
1位 189.62点 浅田真央(JPN)
2位 181.48点 イリーナ・スルツカヤ(RUS)
3位 161.82点 中野友加里(JPN)
4位 157.30点 安藤美姫(JPN)

2006ヨーロッパ選手権
1位 193.24点 イリーナ・スルツカヤ(RUS)
2位 177.81点 エレーナ・ソコロワ(RUS)
3位 172.45点 カロリナ・コストナー(ITA)


今シーズンだけ見れば

196.12点 イリーナ・スルツカヤ(RUS)

177.81点 エレーナ・ソコロワ(RUS)
175.12点 サーシャ・コーエン(USA) 
173.30点 荒川静香(JPN)
172.30点 安藤美姫(JPN)
172.45点 カロリナ・コストナー(ITA)

のような力順


パーソナルベスト上位20人

198.06 スルツカヤ 2005ロシアカップ
197.60 コーエン  2003トロフィラリック
189.62 浅田真央  2005GPファイナル
182.19 荒川静香  2003スケートカナダ
182.08 村主章枝  2003GPファイナル
178.77 カーク   2003スケートアメリカ
177.81 ソコロワ  2006ヨーロッパ選手権
175.20 クワン   2005世界選手権
174.12 キム・ユナ 2005JGPファイナル
174.11 コストナー 2005世界選手権
172.30 安藤美姫  2005ロシアカップ
168.72 ロシェッテ 2004トロフィボンパール
168.32 シズニー  2005スケートカナダ
167.16 マイヤー  2006ヨーロッパ選手権
166.80 恩田美栄  2005四大陸選手権
165.22 セベスチェン2003スケートカナダ
164.05 テイラー  2006四大陸選手権
163.98 ポイキオ  2005世界選手権
162.59 太田由希奈 2003スケートカナダ
161.82 中野友加里 2005GPファイナル


五輪の大舞台のプレッシャーの中
どこまで落ち着いて自分の演技が出来るかですね。

そして、日本勢の公式練習を終わっての評。


【トリノ18日共同】 メダルが期待されるフィギュアスケート
女子の安藤美姫(愛知・中京大中京高)、村主章枝(avex)、
荒川静香(プリンスホテル)が18日、当地のパラベラ競技場で練習を行い、
3人ともショートプログラム(SP)の音楽をかけ、
本番を意識した調整で21日のSPに備えた。

3人がそろった練習はトリノ入りしてからは初めて。
有料の公開練習には観客が詰め掛け、試合のような雰囲気になった。
安藤はSPの練習後に4回転にも挑戦。3度目にやや回転不足気味だったが着氷し
、本番での成功に期待を膨らませた。

村主はSPをほぼノーミスで演じ、
仕上がりの良さを見せた。荒川は新しい演目の流れるような滑りで
観客を引き付けたが、3回転フリップが回転不足となり、課題も残した。

サンスポより


やや不安な練習ぶり?
2/21火には、どうなるのでしょうか。楽しみでありますね。


人気blogランキングへ投票
その他のスポーツ - スポーツ
してくれると、ありがたいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gigusuzg.blog39.fc2.com/tb.php/102-cdd72054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。